超簡単な「毛糸リース」の作り方!土台ごとハンドメイドで♪

更新日:

超簡単な「毛糸リース」の作り方!土台ごとハンドメイドで♪

 

土台ごとハンドメイドで作る「毛糸のリース」

リースを手作りする場合、
ワイヤーや、籐のリース土台などを使う場合が多いかもしれませんね?

しかし今回は、発泡スチロールと毛糸を使って、
リース土台を作りながら、そのまま「かわいいリース」に仕上げてしまいましょう♪

 
という訳で、
超~簡単にハンドメイドできる『毛糸リースの作り方』をご紹介します。d^^


Sponsored Link

ハンドメイドで手作り♪「毛糸リースの作り方」

必要な材料類

まずは、必要な材料類の確認をしておきましょう!
 

【準備するもの】

毛糸リース(土台もハンドメイド)の作り方!「必要な材料・道具類」

  • 毛糸(白 ファータイプ)
  • 発泡スチロール(厚み1.2cm 約23cm角)
  • ダンボール(約23cm角)
  • ボールピック(ピンクL/パールS)
  • リボン(ベージュ 12mm幅×約60cm)
     
  • 発泡スチロールカッター
  • コンパス
  • ハサミ
  • カッターナイフ
  • ニッパー
  • ボンド
吹き出しicon「L01」

これらの材料は、すべて100均ショップで購入する事ができます!


Sponsored Link

毛糸リースの作り方

準備ができたら、いっしょに作っていきましょう♪
 

リース土台の作り方手順

まずは、リースの土台作りからです!


  • 毛糸リース(土台もハンドメイド)の作り方!「土台作り」手順1~3

  • 直径22cm・幅3cmのドーナツ型(内径19cm)にダンボールを切り抜きます!

    作る際のコツ・ポイント

    この大きさが、ほぼ出来上がりサイズなので、
    お好みで土台の大きさを変えても大丈夫ですよっ d^^


  • カットしたドーナツ型を、発泡スチロールにボンドで貼り付けます!

    作る際のコツ・ポイント

    両面テープなどで貼り付けても構いませんよ d^^


  • 発泡スチロールカッターで、外周からゆっくり落としていきます!

    作る際のコツ・ポイント

    ダンボールを貼っておくのは、
    「補強」「カットのしやすさ」の2つの役割があります d^^


  • 毛糸リース(土台もハンドメイド)の作り方!「土台作り」手順4~5

  • 内径の切り抜きは、「カッターナイフ」である程度切り落としてから、
    「発泡スチロールカッター」を使って落とします!

    作る際のコツ・ポイント

    そのままの状態では、「発泡スチロールカッター」が届かないので、
    「カッターナイフ」でザックリ切り落としてから行ないましょう d^^


  • ダンボールに沿ってすべてカットできたら『土台のベース』が完成です!

 

毛糸リースの作り方手順

作った土台(ベース)に、毛糸を巻きつけていきますが、
ファータイプの毛糸を使用するので、そのままリースの装飾になります。d^^


  • 毛糸リース(土台もハンドメイド)の作り方!「毛糸リース作り」手順1~3

  • まずは、リボンを土台の輪にしっかり結んだら、
    15cm程度の輪(引っ掛け用)を作り縛っておきます!

    作る際のコツ・ポイント

    縛ったリボンは毛糸に隠れますが、
    もし隠したくない場合は、毛糸を巻いた後にリボンを上から縛りましょう d^^


  • 手順①で縛ったリボンから少し間隔をあけて、毛糸をしっかり結びます!

    作る際のコツ・ポイント

    巻き終わりの毛糸と結んで留めるので、
    縛った毛糸の短い側を、5cm程度残しておきましょう d^^


  • 隙間が出ない様、土台に毛糸を巻いていきます!
     

  • 毛糸リース(土台もハンドメイド)の作り方!「毛糸リース作り」手順4~6

  • 巻き始めの位置まで1周巻いたら、10cm程度残してカットします!

    作る際のコツ・ポイント

    ぐるりと1周巻いて隙間がある場合は、
    大雑把でいいので、さらに隙間の部分を巻いておきましょう d^^


  • 指を入れながら1周させ輪を作り、その輪に毛糸を通して土台に縛ります!
     

  • 始めの毛糸と結んで留め、隙間に挟んで隠したら『完成』で~す!

 

「飾り付け」のイメージと「プチリース」

シンプルでかわいいリースなので、
もちろん、このまま飾ってもよいのですが...

ボールピックを使って飾り付けしてみましょう♪

毛糸リース(土台もハンドメイド)の作り方!「飾り付け」

ボールピックを、発泡スチロールの長さ(約1cm)にニッパーでカットしたら、
ワイヤーにボンドを塗って、土台に挿していくだけです。d^^

吹き出しicon「L01」

そのまま挿すだけ(ボンドで貼り付けない)で固定しておけば、
デザインを変更したい時の、飾り付けの取り換えが簡単にできますよ。d^^
(もちろん、固定強度は弱くなってしまいますが... w。)


毛糸リース(土台もハンドメイド)の作り方!「アレンジ例」

飾り付けの配置は、お好みでokですが、
今回は、大小のボールピックでこんな感じにしてみました!

吹き出しicon「L01」

ご覧の様に、大きいサイズをアクセントに付けたり、
季節の実や花などを、フェルトなどで作って挿してもかわいいですよ~♪


毛糸リース(土台もハンドメイド)の作り方!「プチリース」

 
同様の作り方で、プチリースも作ってみました!

吹き出しicon「L01」

ちなみに、
プチリースの場合、土台は発泡スチロールのみで、
ダンボールの貼り付けによる補強はなくても大丈夫です。d^^

また、ボールピックは使用せず、
「パールチェーン」を巻きつけて装飾してみました♪


Sponsored Link

-ハンドメイド・DIY, フラワーリース
-, , , , ,

Copyright© Let's!ガーデニンGooooods♪ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.