Let's!ガーデニンGooooods♪

初心者のための「ガーデニング関連グッズ」専門サイト!

クラフトパンチで作った花を「リース」に仕上げる簡単なやり方手順!

更新日:

クラフトパンチで作った花を「リース」に仕上げる簡単なやり方手順!

クラフトパンチで手作りした花

前回は、色画用紙を使って、
クラフトパンチで「立体的なバラの花」を手作りしました。d^^

では、作ったバラの花はどう利用したらよいのか!?

もちろん、お好きなところに貼り付けたりして、
自由に使えばいいのですが...

その一例として、今回は、
クラフトパンチで作った花を『リース』に仕上げるやり方をご紹介します♪

吹き出しicon「L01」

小さいサイズの「かわいいリース」を、
比較的短時間で、簡単に作れてしまう作り方を詳しく解説します。


Sponsored Link

「リース」に仕上げる簡単なやり方

上述の様に、前回作ったバラの花を利用してリースを作るので、
今回は そのやり方、つまり『リース土台』の作り方となります。d^^

小さいリースを作りたかったので、
リースの土台から作る事にしたのですが...

せっかく、バラの花が立体的なのに、
厚紙を切っただけでは、平べったくて何だかかわいくない w。

そこで今回は、
発泡スチロールをカットして、1から土台を作ることにしました♪

吹き出しicon「L01」

クラフトパンチを使った「立体的なバラの花」の作り方は、
前記事で詳しく解説していますので、そちらを参照してくださいねっ

クラフトパンチで手作り♪立体の花(バラ)の作り方手順を詳しく解説

必要な材料類

まずは、
今回のリース(土台)作りに必要な『材料類』からです。d^^
 

【必要な材料類】

クラフトパンチの花を「リース」に仕上げる方法(必要な材料)

  • 発泡スチロール(厚さ 12mm程度)
  • リボン(幅 13mm × 長さ 130cm程度)
  • 細いリボン(幅 6mm × 長さ 20cm程度)
  • クラフトパンチで作った花(バラの花 × 8輪)

【必要な道具類】

  • グルーガン(※ボンドや両面テープでもOK!)
  • カッターナイフ
  • ライター(※ほつれ止め用)
  • 油性マジック
吹き出しicon「L01」

これらの材料や道具類は、すべて100均ショップで購入できます d^^


Sponsored Link

リースの作り方手順

準備ができたら、さっそく作っていきましょう♪

 
【リースの作り方手順】


  • クラフトパンチの花を「リース」に仕上げるやり方 手順1~3

  • まずは、1.5cm幅のリース土台を切りだして作りましょう♪

    ある程度の大きさでカットした発泡スチロールに、
    「外径7cm」「内径4cm」の円をマジックで描きます!

    作る際のコツ・ポイント

    大きさや幅は目安ですので、お好みでOKです!
    (※ただし、付ける花の数やリボンの長さは変わってきます。)

    今回の場合は、
    手元にあった「フローラテープ」をあてて、円を描きました d^^


  • 外円に沿ってカットしていきますが、
    まずは、外枠に沿って角を直線に切り落とします!

    はじめに、四つ角を切り落としてから、
    余分な部分を切り落としていきながら、徐々に円の形にしていきます。

    作る際のコツ・ポイント

    外周に沿って、そのまま1度にカットしてしまうと、
    カットがしにくいうえ、ボロボロになってしまいます。

    ですので、必ず少しずつゆっくりカットしていきましょう d^^


  • 今度は、内円の中を切り抜きます。d^^

    まずは、内枠の中にカッターで切れ目を入れてから、
    数ヵ所に分けて、少しずつ円の中をくり抜いていきます!

    作る際のコツ・ポイント

    写真では、十字の切れ目(4分割)を入れていますが、
    切りにくい場合は、切れ目を増やした方がやりやすくなります d^^


  • クラフトパンチの花を「リース」に仕上げるやり方 手順4~6

  • くり抜いた部分を整えたら、
    「表面が丸いリース土台」にするために、角を全てカットして取り除きます!

    作る際のコツ・ポイント

    内側はやりにくいので、さらに少しずつ刮ぎ取りましょう d^^


  • 削って作ったリース土台に、
    リボン(13mm幅)を、少しずつズラしながら巻いていきます!

    作る際のコツ・ポイント

    表面にたるみが出ないように、
    引っ張りながら巻いていくと、きれいに巻くことができますよっ d^^


  • リボンを1周巻き終わったら、
    重なり部分の裏面でリボンをカットして、グルーガンで留めます!

    グルーガンが無い場合は、ボンドや両面テープで留めて固定しましょう♪

    作る際のコツ・ポイント

    リボンの切れ端は、ライターで炙ると「ほつれ止め」ができます d^^
    (※ただし、「綿」や「レース」のような出来ない素材の物もあります。)


  • クラフトパンチの花を「リース」に仕上げるやり方 手順7~9

  • 細いリボン(6mm幅)の両端をクロスし、4cm程度の輪を作ります!

    作る際のコツ・ポイント

    このリボンは「リースを吊るすための紐」なので、どんな物でも構いません d^^


  • 手順⑥ででリボンを留めた位置(裏面)に、
    クロスしたリボンを、グルーガンで付けて固定します!

    作る際のコツ・ポイント

    リボンを直接結んで、リースに付けてもOKです d^^


  • クラフトパンチで作った「バラの花」の裏側にグルーガンを塗って、
    リース土台(表面)に貼り付けていきます!

    作る際のコツ・ポイント

    バランス良く配置するために、まずはリボンの位置に貼り付けます d^^


  • クラフトパンチの花を「リース」に仕上げるやり方 手順10~完成

  • 次に、「下」「左右」にバランスよく貼り付けてから、
    残りのバラの花を、その隙間に1つずつ付けていきましょう!

    作る際のコツ・ポイント

    お好みで、花の「個数」「カラー」を変えてみてくださいね~ d^^


  • すべて付け終わったら、リースの『完成』で~す!
吹き出しicon「R02」

お疲れさまでしたっ m(_~_)m


Sponsored Link

-ハンドメイド・DIY
-, , , , , , ,

Copyright© Let's!ガーデニンGooooods♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.