フェルトで作る「バラのリース」の作り方!リース土台もモコモコ♪

更新日:

フェルトで作る「バラのリース」の作り方!リース土台もモコモコ♪♪

 

「バラのリース」をフェルトを手作り♪

初心者の方でも簡単に作れる、
フェルトを使って手作りする『バラのリースの作り方』をご紹介します♪

 
今回作るフェルトリースは、リース土台も手作り!

土台の芯を作って、フェルトで装飾するので、
モコモコしていて、かわいい雰囲気のリースに仕上がります。d^^

吹き出しicon「L01」

リース土台の形状もハーフムーン(三日月)型なので、
他とはちょっと違ったイメージのリースを作ることができますよっ♪


Sponsored Link

フェルト土台とバラで作るリースの作り方

今回手作りする「バラのフェルトリース」
作り方自体は、さほど難しくはないんですが...

より分かりやすくするために、
以下の「4つ」の作業工程に分けて、詳しく解説していきますね♪

 

必要な材料類

まずは、
必要な材料道具類を確認しておきましょう♪
 

【準備するもの】

フェルトで作るバラのリースの作り方!「必要な材料・道具類」

  • フェルト(白・赤・ピンク・緑)
  • ワイヤーハンガー(2本)
  • ワイヤー(50cm程度 ※固定用)
  • リボン(50~60cm ×2本)
     
  • ワイヤーカッター(※太いワイヤーが切れるペンチやニッパー)
  • グルーガン
  • ハサミ
  • クリップ
吹き出しicon「L01」

材料類は、100均ショップで購入する事ができます!

 
もちろん、装飾用(バラの花・葉っぱ)パーツの、
数量サイズ・カラーなどは、お好みで変えてもらっても構いませんが...

よくわからない場合、
まずは、以下を参照しながら作ってみましょう。d^^

必要な「フェルトのサイズ」

  • : 4cm × 50cm × 約7枚
  • : 9cm角 × 2枚 / 6cm角 × 2枚 / 4.5cm角 × 6枚
  • ピンク : 6cm角 × 4枚 / 4.5cm角 × 1枚
  • : 4.5cm × 2.5cm × 11枚


Sponsored Link

バラのリースの作り方手順

では、さっそく作っていきましょう♪
 
まずは「土台の芯」作りからです!
 

1. ハンガーで「土台の芯」を作る!

大きさの違った輪を重ねて、
『ハーフムーン(三日月)』の土台を作ります。d^^


  • フェルトで作るバラのリースの作り方(土台の芯)!手順1~3

  • ハンガーを円形に広げたら、捻じって留めてある部分を解きます!

    作る際のコツ・ポイント

    ワイヤーが硬いので、解けない場合はペンチを使いましょう d^^


  • 解いたハンガーを、直径18cm程度の大きさの円に縮め、
    捻じって留めたら、余分な部分をカットします!

    作る際のコツ・ポイント

    ワイヤーは1回クルっと回すだけで留まります d^^


  • 同様に、もう1本のハンガーで直径23cm程度の大きさで輪を作ります!

    作る際のコツ・ポイント

    輪の直径の差を広げると、ハーフムーン(三日月)の太さを変えられますよ d^^


  • フェルトで作るバラのリースの作り方土台の芯!手順4~6

  • 2本の輪の1ヶ所を重ねて、ワイヤーで固定します!

    作る際のコツ・ポイント

    ハンガーを捻じって留めた部分は重ならない様に、
    ハーフムーン側(幅の広い側)に配置しておきましょう d^^


  • 反対(ハーフムーン)側も、ワイヤーで固定します!

    作る際のコツ・ポイント

    手順④⑤のワイヤーは、輪が左右対称になる中心の上下に固定し d^^


  • 左右もワイヤーで固定(全部で4ヶ所)したら、土台の芯は完成です!

    作る際のコツ・ポイント

    左右の固定場所は、どこでも構いませんが、
    2本の輪がしっかりと固定できる位置に配置しましょう d^^

2. フェルトで装飾して「リース土台」を作る!

続いて、
フェルトで装飾を作って、土台の芯に巻いていきます!


  • フェルトで作るバラのリースの作り方(リース土台)!手順1~3

  • 4cm×50cmにカットした白いフェルトの端(長い側)に、
    グルーガンを付けながら、半分に折って貼り付けます!
     

  • 貼り付けた側を5mm程度クリップで摘まみ、
    輪になっている側を、幅3mm程度の間隔で切り込みを入れていきます!

    同様に、全部で7本作って切り込みを入れます。

    作る際のコツ・ポイント

    切りたくない部分をクリップで摘まんで、
    ガードしておくことで、切り込みを入れやすくなります d^^


  • 土台の芯の上側(細い側)にグルーガンで固定し、
    手順②の切り込みを入れたフェルトを巻きつけていきます!

    2本目・3本目のフェルトも、グルーガンで繋いで巻いていきます。


  • フェルトで作るバラのリースの作り方(リース土台)!手順4~5

  • 同様に、反対側も3本巻いたら、中央下部をあけて左右のバランスをとります!

    作る際のコツ・ポイント

    中心がズレない様に、少しづつ中心に向かって巻いていきましょう d^^


  • 最後の1本(7本目)で中央部分まで巻いたら、カットしてグルーガンで留め、
    反対側も同様に、残りのフェルトを巻いて留めれば「土台」は完成です!

 

3. フェルトで「バラの花」と「葉っぱ」を作る!

今度は、装飾用の「バラの花」「葉っぱ」のパーツを作ります!


  • フェルトで作るバラのリースの作り方(バラの花・葉っぱ)!手順1~3

  • 丸くカットした赤いフェルトの端から、
    約1cm幅で、中心に向かって渦巻き状にカットします!

    作る際のコツ・ポイント

    バラの大きさは、お好みで結構ですが... 同じ大きさで作りたい場合は、
    上述の『必要なフェルトのサイズ』を参考にしてください d^^


  • グルーガンを付けながら、カットした外側から巻いていきます!

    作る際のコツ・ポイント

    巻き始めを少し折り曲げ
    貼り付けてから巻いていくと、巻きやすくなりますよ d^^


  • 最後まで巻いたら、巻き終わりを底面に貼り付け「巻きバラ」の完成です!

    ※必要な個数分作ってください。

    作る際のコツ・ポイント

    今回の場合は、
    (大)×2・(中)×2・(小)×6 /ピンク(中)×4・(小)×1」です d^^

  • 吹き出しicon「L01」

    次に、葉っぱパーツを作ります♪


    フェルトで作るバラのリースの作り方(バラの花・葉っぱ)!手順4~5


  • 緑のフェルト(4.5cm×2.5cm)を半分に折ったら、
    角を切り落とす感じで、湾曲にカットします!

    作る際のコツ・ポイント

    切りにくい場合
    葉っぱの形になっていれば、半分に折らなくても大丈夫ですよ d^^


  • 広げて片方の端にグルーガンを付け、摘まんで貼り付ければ「葉っぱ」の完成です!

    ※必要な個数分(今回は11枚)作ってください。

4. 土台に貼り付けて「バラのリース」を完成させる!

作ったパーツをバランス良く配置して、リースを完成させましょう!


  • フェルトで作るバラのリースの作り方(装飾してリースを完成させる)!手順1~3

  • 赤いバラの花(大)2個で、中心(継ぎ目)を隠す様にグルーガンで貼り付けます!
     

  • その周りに、赤(中)1個・ピンク(中)2個を貼り付けたら、
    花の隙間に葉っぱをバランスよく貼り付けていきます!
     

  • 両端に 赤(小)とピンク(小)を配置して、葉っぱを貼り付けたら、
    残りは、お好みで1箇所に「バラ1~3個」「葉っぱ1枚」で4ヶ所程に貼り付けます!

    作る際のコツ・ポイント

    中心部分は、「バラ7個・葉っぱ6枚」で装飾しています d^^


  • フェルトで作るバラのリースの作り方(装飾してリースを完成させる)!手順4~5

  • 中心上部にリボンを結び、引っ掛ける輪を作って結びます!
     

  • 全体のバランスをとるイメージ(配置)で、
    もう1本のリボンを、蝶々結びで結んだら『完成』で~す!

 

吹き出しicon「L01」

お疲れさまでしたっ m(_~_)m


Sponsored Link

-ハンドメイド・DIY, フラワーリース
-, , , , ,

Copyright© Let's!ガーデニンGooooods♪ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.