Let's!ガーデニンGooooods♪

初心者のための「ガーデニング関連グッズ」専門サイト!

フェルトの花で作る「ハート型リース」♪作り方の手順を写真付きで!

更新日:

フェルトの花で作る「ハート型リース」♪作り方の手順を写真付きで!

 
ハート好きの私の場合、普通にハートになっているだけでも、
なぜか、必然的に集めたくなってしまいます w。

きっと他にも、
「ハート型」が好きな方は、いるのではないでしょうか?

 
お花も好きなので、『ハート型のリース』が欲しいのですが、
まだ、一度も売っているのを見たことがありません。

また、自分で作ろうと思っても、
ハート型の土台も、残念ながら販売しているお店がなかなかありません。

 
ならば ...
「ハート型のリース土台も、作ってしまいましょう!」

そして、バラの花はフェルトで手作り♪

 
という訳で、
今回は、フェルトの花で作る『ハート型リース』の作り方です。d^^

吹き出しicon「L01」

いつもの様に、作り方の手順は、
写真付きで説明していきますので、作ってみてくださいね~♪


Sponsored Link

「フェルトの花」と「ハート型リース」を手作り

『リース』といえば、
やはり、「丸い輪」を思い浮かべる方がほとんどだと思います。

しかし、
一般的な丸い輪のリースなら、どこでも手に入りますし、
見た目のインパクトがいまいち... と思いませんか?

 
それなら、インパクトがあって、
尚かつ、手に入らない「個性的なリース」を作ればいいのでは...。

 
せっかくなので、
前回作った「フェルトの花」をモチーフにして、
『バラの花のハート型リース』
を作ってみることにしました。d^^

 

フェルトで作るバラの花の作り方♪簡単に手作りする3つの方法!

 

使用する「材料」

今回の「フェルト花リース」では、
主に、以下の『材料』を使用して作りました。d^^

【使用する主な材料】

フェルトの花で作るハート型リースの作り方「使用する材料」

  • フェルト(赤・ピンク・白)
  • リボンテープ(12mm幅×2m程度)
  • アルミワイヤー(太さ:3mm)
  • ボールピック S
  • アレンジパーツ(パール小)

※これらの材料は、
 すべて「100均ショップ」で購入したものです!

吹き出しicon「L01」

材料の他には、
速乾ボンドやグルーガン、ペンチなどを使用します。d^^

 

フェルトの花で作る「ハート型リース」の作り方

今回は、「ハート型のリース」を手作りしますが ...

まず はじめに、
作り方の手順(工程)を、簡単に説明しておきましょう♪

作り方の手順

  1. ハート型のリース土台を作る!
     ↓
  2. フェルトで花(バラ)を作る!
     ↓
  3. リース土台に取り付ける!

 
この様な工程で、作業を進めていくので、
その手順を写真で追いながら、解説していきますねっ d^^

 

ハート型リース土台の作り方!

吹き出しicon「L01」

まずは、ハート型のリース土台を、
3mmの「アルミワイヤー」で作っていきます!


  • フェルトの花で作る「ハート型リース土台」の作り方 手順1~3

  • 34cm程度に切ったアルミワイヤーを、マグカップなどに沿わせて両端を丸めたら、
    センターをややズラして折り曲げ、「非対称のハート型」を作ります!

    ※ちなみに、今回使ったマグカップの直径は「7.5cm」ぐらいです。d^^


  • さらに、細いペンチで両端を丸めて小さい渦巻きを作れば、ベースは完成です!
     

  • グルーガンでワイヤーの端にリボンを固定し、付け巻いていきます!

  • フェルトの花で作る「ハート型リース土台」の作り方 手順4~6

  • ある程度の所まで巻いたら切って留め、反対側から巻いていきます!

    ※最後の端が巻きにくくなるので、先に両端を巻いてしまいます。d^^


  • ぐるりと一周して、ハートの重なっている部分までリボンを巻いたら、
    ワイヤーを2本一緒に、リボンで2周程巻きます!
     

  • リボンを切ってグルーガンで留めれば、リース土台は「完成」です!


Sponsored Link

フェルトで花(バラ)を作って取り付ける!

吹き出しicon「L01」

次は、
フェルトで、2種類の「バラの花」を作ります!


  • フェルトで作る花「バラ」の作り方 手順1~3

  • 大きいバラの花(ピンク・白)は、「直径約6cmの半円形×8枚」
    小さいバラの花(赤)は、「直径約6cmの渦巻き状」に切ったフェルトで作ります!

    「バラの花」の作り方については、
     前記事『フェルトで作るバラの花の作り方』で詳しく解説しています。


  • 大きいバラの花を『3個』作ったら、ボールピックを花の中心にグルーガンで付け、
    はみ出た針金部分は、切り落としてください!

    ※このバラは「花びらを切って縫い合わせる方法」で作ります。d^^


  • 小さいバラの花は、『15個』作ります!

    ※このバラは「渦巻き状に切って丸める方法」で作ります。d^^

 

吹き出しicon「L01」

大小のバラの花が、それぞれ作れたら、
先程作ったリース土台に、グルーガンで順番に付けていきます。


  • フェルトで作った「花(バラ)」取り付け方 手順1~3

  • まずは、土台の左上(ハートの低いほう)の内側に、
    大きいバラの花を3個、バランスよく付けます!

    ※裏に半分でるぐらいの位置で、グルーガンで固定していきます。d^^


  • 大きいバラの花の隙間を囲む様に、小さいバラの花(赤)を3個を付けたら、
    さらにその隙間に、ボールピックを土台に巻きつけて固定します!

    ※もしグラつく様なら、裏からグルーガンで留めてください。d^^


  • 土台の下に、小さいバラの花5個を少し隙間を作りながら付け、
    同様に、ボールピックを土台に巻いて固定します!

    ※写真では4個ですが、グラついていたので、
     後で1個追加して上に繋がるように固定したので、計「5個」になります。d^^


  • フェルトで作った「花(バラ)」取り付け方 手順4~6

  • 細いリボンを左の上に通したら、バランスを見ながら右側にも通し、
    固定する様にバラの花を2個付けて、リボンを結びます!
     

  • さらに、残りのバラの花(5個)も、隙間を作りながらバランスよく配置して付け、
    先程と同じ様に、隙間にボールピックを取り付けます!
     

  • 小さいバラの花(15個)は、
    アレンジパーツ(パール小)を、花の中心にボンドで付ければ「完成」です!

 
 
けっこう簡単に作れたと思いますが... いかがでしたか!?

 
バラの花は、フェルトで簡単に作れるので、
もし、グラつく場合や、いまいちバランスが取れない場合は、
花の数を増やして、取り付けてみてください!

他にも、「バリエーション」として、
ハートをバラで埋め尽くしても、かわいいと思いますよ~♪

 
かわいく簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいねっ d^^


Sponsored Link

-DIY
-, , , , , ,

Copyright© Let's!ガーデニンGooooods♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.