トピアリーの作り方!花は100均アイテムで作ったリボンフラワー♪

更新日:

トピアリーの作り方!花は100均アイテムで作ったリボンフラワー♪

 
ある日雑貨屋さんに、なんとなく立ち寄った時、
「大きいマリモの木」を発見しました!

それは、『トピアリー』といって、
「植物を人工的・立体的に形づくる造形物」です。

 
はじめは、刈り込み型で始まった「トピアリー」も、
今では、新しい種類が次々に誕生しています!

最近では、誰でも作れる手軽なトピアリー
アメリカを中心に、流行っているそうですよっ♪

という事は...

「自分の好みのトピアリー」が作れる!というワケですね。d^^

 
そこで今回は、誰でも簡単に作れる、
トピアリーの作り方』を、写真付きで解説します!

吹き出しicon「L01」

トピアリーの花は、100均アイテムで作った「リボンフラワー」を使うので、
リボンのカラーや、サイズを変えるだけで、
簡単に「オリジナルのトピアリー」が作れちゃいますよっ♪


Sponsored Link

100均アイテムで作る花「トピアリー」

今回手作りする「トピアリー」は、
すべて「100均アイテム」で作ることができます!

 
で、作る手順の流れは 以下の様になっています。d^^

  1. 100均リボンで「バラの花」と「リボン」を作ります!
     ↓
  2. 発泡ボールに枝を刺し、それぞれのリボンを付けます!
     ↓
  3. 紙粘土で作った鉢に固定し、リボンなどを付けます!

それぞれについては、
3ステップで作れてしまうぐらい、実に簡単な工程なんです。

 
しかし、今回の場合、
オリジナルな「自分だけのトピアリー」がテーマなので ...

「バラの花」を、リボンでたくさん作ったり、
紙粘土で「鉢」を作ったりと、それなりの手間と時間がかかってしまいます。

吹き出しicon「L01」

もちろん、これらも簡単に作ることができますが... w

 

準備するもの

『準備するもの』として、
今回使った材料類を紹介しておきますが ...

例えば、

  • 「リボンの花は、造花を使う!」
  • 「鉢は、既に持っている物を使う!」
  • 「発泡ボールは、ガチャガチャのカプセルを使う!」

など、あなたの好みに合わせて、
「削ったり」「加えたり」「変更したり」と、
オリジナルでチョイスして、ぜひ作ってみてくださいねっ♪

 

準備するもの!

【100均で購入する材料】
トピアリーの作り方「100均で準備する材料」

  • リボン(16mm幅 × 2種類)[a] [b]
  • アレンジワイヤー(太さ 0.55mm)[a]
  • 発泡ボール(直径 75mm)[c]
  • 紙粘土 [d]
  • ナチュラルモスマット(10cm × 10cm)[d]
  • ラインストーン(ジュエリーシール)[d]
  • 水性ニス [d]



【それ以外で使用した主な材料】

  • 木の枝(25cm程度)[c]
  • 小石 [d]
  • プリンなどの空き容器 [d]
  • お菓子の空き袋 [d]
吹き出しicon「R02」

[a] リボン [b] バラの花 [c] 発泡ボール+棒 [d] 鉢+装飾 に使用!


Sponsored Link

「トピアリー」の作り方

上述の様に、
今回手作りするのは、オリジナルな「自分だけのトピアリー」です。

 
そのため、

  1. 「リボン」を作る!
  2. 「バラの花」「リボン」を付ける!
  3. 「土台(鉢)」に付ける!

という流れに沿って、作業手順を説明していきます。

吹き出しicon「L01」

一部の作り方詳細については、
別途、作り方と手順を詳しく解説していますので、
リンクから、各記事を参照してください。d^^

 

トピアリーの「作り方手順」

前置きが、かなり長くなってしまいましたが ... d^^;

さっそく、
それぞれの作り方を、手順に沿って見ていきましょう♪

 

1.「リボン」を作る!

トピアリーのメインのパーツとなる
「リボン」と「バラの花」を、たくさん作る必要があります。d^^

まずは、
簡単に作れる「リボンの作り方」からです♪


  • 100均アイテムでトピアリーを手作り「リボン」の作り方手順1~3

  • 12cm程度に切ったリボンと、同数のアレンジワイヤー(6cmにカット)を使います。

    「バラの花」は20cm程度の長さで、濃い色と淡い色(2種類)を使用しますが、
    「リボン」は、淡いほうの色だけで作っていきます。d^^


  • 12cmのリボンをループにして、その中心を針金で巻いて留めるだけ!
     

  • 同様にして、25~30個程度作っておきます。

    もし、足りない場合は、後で追加して作りましょう♪

2.「バラの花」と「リボン」を付ける!

続いて、
2色のリボン(20cm)で「バラの花」を作りますが、
アクセントとなる濃い色の花は、数を少なめにしておきます。

 
この「バラの花の作り方」の詳細は、
別記事『簡単!リボンで作る「バラ」の作り方!』で、詳しく解説しています。

リボンで作るバラの作り方(3種類)!簡単にできる糸なしの方法はコレ


  • 100均アイテムでトピアリーを手作り「バラの花」の作り方と「リボン」の付け方手順1~3

  • 薄い色のバラの花は25~30個程度、濃い色は8~10個程度を作りました!
    (こちらも、足りない場合は後で追加します。d^^)


  • 発泡ボールに、枝を2本刺します。(1本でもOKです!)
    (発泡ボールに、千枚通しなどで穴をあけると刺しやすいですよっ d^^)
     

  • 作った「リボン」と「バラの花」を、発泡ボールにグルーガンで付けていきます。

    「バラの花」を何個か付けて、その隙間に「リボン」を付けると、
    隙間がなくなって、きれいな仕上がりとなりますよっ d^^

3.「土台(鉢)」に付ける!

では最後に、
土台となる「鉢」に固定して、完成させましょう♪

今回の場合は、
トピアリーのサイズ感に合った「鉢」も、手作りしてしまいました~♪

「自分だけのトピアリー」を作りたかったので、
『紙袋風の小さな鉢』を作ってみましたが、
既存の鉢や容器などでも、全然OKですよっ!(そのあたりは、お好みでどうぞ♪)

 
ちなみに、この「鉢の作り方」も、
別記事『100均の紙粘土を使った「手作り鉢」の作り方!』で、
作り方手順の詳細を解説していますので、参照して作ってみてください。d^^

手作り鉢の作り方!100均の紙粘土で簡単に作る方法はコレ!


  • 100均アイテムでトピアリーを手作り「土台(鉢)」の作り方と付け方手順1~3

  • 土台となる鉢に、刺してみて、
    好みの長さに調節しながら、枝をカットします!

    鉢はどんな物でも構いませんが...
    紙粘土で手作りした鉢なので、重りの役割も兼ねて小石を詰めます。


  • 小石にボンドを流して固定したら、
    「ナチュラルモスマット」を適当にカットして、ボンドで付けます。
     

  • 好みのリボンを枝に巻き、装飾用のリボンを付けます。
    (鉢にも、同様にリボンを巻きましたっ♪)

     
    最後に、デコ用のラインストーン(ジュエリーシール)を、
    一粒ずつバラし、全体に散りばめる様に貼ったら『完成』で~す!

 
 おつかれさまでした。orz


Sponsored Link

-ハンドメイド・DIY, リボン
-, , , , ,

Copyright© Let's!ガーデニンGooooods♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.