Let's!ガーデニンGooooods♪

初心者のための「ガーデニング関連グッズ」専門サイト!

小さいリボンの簡単な作り方♪サテンリボン(片面)でもOK!

更新日:

小さいリボンの簡単な作り方♪サテンリボン(片面)でもOK!

 
「ちょっとしたプレゼントに、
 かわいいリボンを添えて渡したい!」

 
自分が貰う立場だったなら、
リボンが付いているだけで、少し嬉しくないですか!?

そんな、貰って嬉しい「小さいリボン」を、
もし簡単に作れたら、何かと役に立つと思いませんか?

 
とは言うものの、

  • 難しそう...。
  • 作り方が分からない!
  • 作ってみたけど、ブサイク(泣)

もしかして、こんな経験があるのでは!?

 
今回は、そんな悩みを解決する、
サテンリボンで作る、小さいリボンの簡単な作り方』を
異なる2通りの作り方で、手作りしていきます♪

 
もちろん、いつもの様に、
手順に沿った写真付きで、詳しく説明していきますよっ。d^^


Sponsored Link

サテンの「小さいリボン」

どんなものにも『小さいリボン』は必要なアイテムです!

「アレンジメント」や「リース」、
「プリザーブドフラワー」など、まだまだたくさんの用途に使えます♪

 
小さいリボンの作り方も、たくさんありますが、
今回は、幅広く使える基本的な、リボンの作り方を紹介します!

吹き出しicon「L01」

作り方を覚えておくと、多用途なのはもちろん、
アイデアの幅も広がるので、たいへん便利になると思いますよっ d^^

 
今回手作りする「サテン素材」のリボンは、
巻くだけでも、高級感がでるのでプレゼントなどに最適です♪

 
しかし!

サテン素材のリボンの場合、
一般的に、「裏表があるリボン」がほとんどだと思います!

特に、裏面が目立つリボンの場合、
どの様に作ったら、簡単に手作りすることができるのでしょう?

 

サテンリボンで作る!簡単なリボンの作り方

今回手作りする、この「小さいリボン」は、
『ディオールボウ』という名前が付いています!

 
ディオールボウの作り方」は、以前に紹介していますが ...

今回の場合は、
裏表のある「サテンリボン」を使用する場合の作り方となります。d^^
 

プレゼント用リボンの簡単な作り方♪ディオールボウとバリエーション

 
今回ご紹介するは、「2通り」のリボンの作り方!

  • 捻りを入れる作り方!
    (少々難易度が高くなりますが、慣れれば早く作れます!)
     
  • 捻りを入れない作り方!
    (少し作る工程が増えますが、簡単に作れます!)
吹き出しicon「L01」

この「2種類の作り方手順」を解説しますが、
できあがりの見た目は、ほとんど同じ物になります!

 

「ディオールボウ(片面リボン)」の作り方

今回紹介する「2つの作り方」は、
まったく異なった手順の作り方となっています。d^^

それぞれの作り方と、その手順を見ていきましょう!

 
まず1つめの作り方は、
リボンに捻りを入れることで、常に表に返しながらループを作る方法です!

吹き出しicon「L01」

ポイントは、捻った所をしっかり持つことです!

サテンで作るリボンの作り方 1


リボンの端で、親指ぐらいのループを作ります。


サテンでも簡単「小さいリボン(ディオールボウ)」の作り方手順 1~3


出ているリボンを、ループの根元で捻って親指で抑えます。
(裏になっているリボンを捻ることで、表面に戻す。)


ループの隣りに、少し大きめのループを作ります。


反対側も同じように捻ったら、手順③と同じ大きさのループを作ります。
(これで、1重のリボンができました!)


サテンでも簡単「小さいリボン(ディオールボウ)」の作り方手順 4~6


2重目も同じ要領で、中心の根元で捻り親指で抑えます。
(捻る部分は、できるだけ全て中心になる様にしましょう!)


さらに、1重より少し大きめのループを作ります。


同様に捻った後、対称になる様にループを作ります。


サテンでも簡単「小さいリボン(ディオールボウ)」の作り方手順 7~9


中心部分に、針金を巻いて固定します。


全体の形を整えたら「完成」です!


Sponsored Link

超簡単な「ディオールボウ」の作り方

続いて、2つめの作り方は ...

リボンを1本ずつに切り離して
それぞれループを作り、「グルーガン」で留めて作る方法です。

吹き出しicon「L01」

ループ単位で切り離すので、
リボンを捻らずに、表面を出すことができますよっ!

サテンで作るリボンの作り方 2


カットした「4本」のリボンを用意します。

それぞれのリボンの長さは、
5cm(a)/ 7cm(b)/ 15cm(c)/ 20cm(d)です。


サテンでも簡単「小さいリボン(ディオールボウ)」の作り方手順 1~3


まずは、b.のリボンを丸めてグルーガンで留めます。


同様に、c.とd.のリボンも丸めてグルーガンで留めます。


c.とd.のリボンは、中心を留めて「8の字」の形にします。


サテンでも簡単「小さいリボン(ディオールボウ)」の作り方手順 4~6


b.c.d.のリボンを、順番に重ねて留めます。


a.のリボンを中心に巻いて、固定したら「完成」です!

 

簡単!サテンで作るリボンの作り方「さいごに」

グルーガンを使った作り方の場合、
「切る ≫ 巻く ≫ 留める」だけなので、簡単に作れますよね~♪

対して、
捻るリボンの作り方は、どうでしたか!?

こちらの場合は、やはり少し難易度が高く、
「ちょっと難しい」と感じた方も、多いかもしれませんね。

ですが...

慣れてコツさえ掴めば、
こちらの作り方の方が、素早く作ることができます!

 
まず初めは、
「1重のリボン」から作って見てください。

吹き出しicon「L01」

作る際の「ポイント」は、
『捻りを中心に集めて、親指でしっかり持つこと!』ですよっ d^^


Sponsored Link

-DIY
-, , , ,

Copyright© Let's!ガーデニンGooooods♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.