【ペーパークイリング】立体的な花(ガーベラ)の作り方を詳しく解説

投稿日:

【ペーパークイリング】立体的な花(ガーベラ)の作り方を詳しく解説

 

ペーパークイリングで作る「立体的な花」

ペーパークイリングで手作りする、
「立体的な花」の作り方を詳しくご紹介します♪
 

ペーパークイリングでは、平面的な作品が一般的なんですが、
これは、台紙などに貼る場合が多いので「当然といえば当然」ですよねっ♪

また、使用するペーパーの幅を変えることで、
少し立体的に見せる場合もあるんですが、
この場合、凹凸感で立体的なイメージをだしているに過ぎません。d^^

 
しかし今回は、ペーパー幅の違いはもちろん、
反らせてたパーツを貼り合わせることで、より立体感のある花を作ります。

吹き出しicon「L01」

この立体感のある仕上がりならば、
一輪挿しとして飾ることだって可能になります♪

 
解説手順に沿って、
「ガーベラの花」をモチーフに、立体感のある花を作ってみましょう♪


Sponsored Link

ペーパークイリングで手作り♪立体的なガーベラの作り方

100均ショップで購入できる「色画用紙」を、
好みの幅にカットして、クイリングペーパーの代用として使用します♪

吹き出しicon「L01」

ペーパーの長さは、360mmと700mm程度を使用しますが、
700mmのペーパーは、360mmを2本つなぎ合わせて作ります。d^^

必要な材料類

では、必要な材料と道具類を確認しておきましょう♪
 

【必要な材料と道具類】

ペーパークイリングで手作り♪ガーベラの花の作り方!「必要な材料・道具類」

  • a. 色画用紙
    • サーモンピンク(花びら): 2mm幅×700mm程度にカット!(※360mm×2本)
    • 黄緑(花の中央部分): 7mm幅×360mm程度にカット!
    • 黄色(花の中央部分): 10mm幅×360mm程度にカット!
    • ピンク(花の中央部分): 10mm幅×700mm程度にカット!(※360mm×2本)
    • サーモンピンク(台紙): 2mm幅で直径33mmの円が作れる長さ!
       (※台紙に必要な長さは、画用紙の厚さで変わってきます。d^^
  • b. クイリングバー
  • c. 定規
  • d. 丸型定規(テンプレート円定規)
  • e. カッターナイフ
  • f. ハサミ
  • g. ボンド
  • h. クリップ
     
  • ※この他に「直径3cm程度の丸い型」があればベストですが...
     もし無い場合でも、手で行なう事も可能です。d^^
吹き出しicon「L01」

巻いたクイリングペーパーの直径を、同一サイズで揃えるために、
丸型定規(20mm)を使用しますが...
「直径20mmの円を切り抜いた厚紙」でも代用可能です。d^^

クイリング専用の用紙や、道具を持っていない場合でも...

  • 「クイリングペーパー」は、色画用紙をお好み幅にカットして作る!
  • 「クイリングバー」が無い場合は、
    切れ込みを入れた爪楊枝や、ピンセットなどで代用する!

といった感じで、手軽にペーパークイリングを楽しみましょう。d^^

吹き出しicon「L01」

これらの材料や道具類は、100均ショップで購入できます ♪

最近では、100均ショップ(ダイソー)で、
「クイリングバー」の販売がされていましたよっ d^^


Sponsored Link

ガーベラの花の作り方手順

作り方自体はさほど難しくないんですが...

といった3ステップに分けて、
作り方の手順と、それぞれのポイントを詳しく解説していきます。d^^

 

a. 立体的なガーベラの「花びら」を作る!

ではさっそく、ガーベラの花びらから作っていきましょう♪

 
【ガーベラの花びらの作り方手順】


  • ペーパークイリングで手作り♪ガーベラの花の作り方(花びら)!手順1~3

  • 2mm幅にカットしたペーパー(サーモンピンク)の端にボンドを塗り、
    もう1枚を繋ぎあわせて、2枚で長い1本のペーパーにします!

    花びら1枚を作るために、約700mm使用します。
    ※花びらは26枚(13枚×2段)使用しますので、全部で26本作りましょう♪

    作る際のコツ・ポイント

    コイルの巻き数を増やして、隙間を少なくする事で、
    花びらを湾曲させることができ、立体感が出る様になります d^^


  • ペーパーの先端が飛び出さない様に、
    クイリングバーの溝にはさみ、終わりまで巻いていきます!
     

  • 巻き終わったらクイリングバーから外して、20mmの大きさの輪にします!

    作る際のコツ・ポイント

    巻いたペーパーを丸型定規(20mm)にはめて、
    ペーパーを緩ませれば、同じサイズのコイルが簡単に作れますよっ d^^


  • ペーパークイリングで手作り♪ガーベラの花の作り方(花びら)!手順4~6

  • 巻き終わりの先端(内側)にボンドを少量塗って貼り付け、
    「直径20mmのルーズコイル」を作ります!
     

  • ルーズコイルの中心を摘まんだら、その中心を端に寄せる様に摘まみ直します!

    作る際のコツ・ポイント

    この後中心を端に寄せる事で、きれいな雫形が作れます d^^


  • 中心を端に寄せたまま、反対側を摘まんで潰して雫形にします!

    作る際のコツ・ポイント

    できるだけ隙間が無くなる様に、しっかりと潰しておきましょう d^^


  • ペーパークイリングで手作り♪ガーベラの花の作り方(花びら)!手順7~8

  • 花びらを摘まんだまま、
    表面にたっぷりボンドを塗って、隙間を貼り付け乾かします!

    作る際のコツ・ポイント

    • 台の上でボンドを塗ると、表面が平らに仕上がります。
    • ボンドを塗って、暫く摘まんでいれば張り付きます。
    • 貼り付きにくい場合は「ボンドを塗って暫く摘まむ」を繰り返して下さい。
    • 表面全体にボンドを塗りますが、尖った部分を先に貼り付けてから、
      残りを貼ると、きれいに貼り付けられます。

  • 乾いたら、クイリングバーの柄の部分に花びらを沿わして湾曲を作ります!

    作る際のコツ・ポイント

    花びらの枚数は、「1段で13枚」でも構いませんが、
    「2段の26枚」にする事で、より立体感が増しますよっ d^^

b. 立体的なガーベラの「中心部分」を作る!

続いて、ガーベラの中心部分を作ります♪

 
【ガーベラの中心部分の作り方手順】


  • ペーパークイリングで手作り♪ガーベラの花の作り方(中心部分)!手順1~3

  • ペーパーの端(1mm程度の幅)をクリップで摘まみ、
    ガードしながら、等間隔(1mm程度)で切り込みを入れます!

    ※中心部分のペーパー(黄緑・黄色・ピンク)すべてに切り込みを入れてください。

    作る際のコツ・ポイント

    切り込みの幅が細かいほど、フワッとした仕上がりになりますよ d^^

    ※ピンクのペーパーは「10mm×700mm程度」使用するので、
     先程と同様に、360mmを2枚貼り合わせて作ってください。


  • 切り込みのない側にクイリングバーを挟んで、終わりまで巻きます!
     

  • クイリングバーから外し、巻き終わりにボンドを塗って貼り付けます!

  • ペーパークイリングで手作り♪ガーベラの花の作り方(中心部分)!手順4~6

  • 切り込みを入れた黄色いペーパーの端にボンドを塗って、
    手順③で巻いた黄緑のペーパーに巻いていきます!

    作る際のコツ・ポイント

    切り込みを入れてない側を揃えて巻いていきますが、
    形が崩れやすいので、潰さない程度に指で挟みながら行ないましょう d^^


  • 2周巻いたらボンドを塗ってズレない様に一旦留め、巻いた部分だけ内側に曲げて、
    残りを巻ききったら、終わりにボンドを塗って貼り付けます!

    作る際のコツ・ポイント

    内側にある黄緑のペーパーを、包む感じに折り曲げましょう d^^


  • さらにその外側にピンクのペーパーを巻いていき、ボンドを塗って貼り付けます!
     

  • ペーパークイリングで手作り♪ガーベラの花の作り方(中心部分)!手順7~8

  • 切り込みを入れた表面部分を、写真の様に両手で摘まむ様に持ったら、
    親指を外側に滑らせながら、切り込みを開いていきます!

    作る際のコツ・ポイント

    手順⑤で内側に曲げた所を、開いてしまわない様に気をつけましょう d^^


  • 開いて形を整えたら、裏側にボンドを塗って乾かしてください!

    作る際のコツ・ポイント

    ボンドはたっぷり塗っておきましょう d^^

c. 土台を作り、貼り合わせて「ガーベラ」を完成させる!

最後に、土台となるパーツを作って、
それぞれのパーツを貼り付けていきましょう♪

 
【土台の作り方と貼り合わせ方手順】


  • ペーパークイリングで手作り♪ガーベラの花の作り方(貼り合わせ方)!手順1~3

  • 2mmにカットしたペーパー(サーモンピンク)を、
    ペーパーの先端が飛び出さない様、クイリングバーの溝にはさみ巻いていきます!
     

  • すべて巻き切らないで10cm程度残し、
    その隙間にもう1本のペーパーを差して巻いていき、直径33mmの円を作ります!

    作る際のコツ・ポイント

    お好みの大きさになるまで、これを繰り返して巻いていきましょう d^^


  • 丸い型に押し当てて湾曲の土台を作り、内側全体にボンドを塗って乾かします!

    作る際のコツ・ポイント

    丸い型が無い場合は、崩さない様に指で押しながら湾曲型を作りましょう d^^


  • ペーパークイリングで手作り♪ガーベラの花の作り方(貼り合わせ方)!手順4~6

  • 土台に塗ったボンドが乾いたら、
    花びらの先端(5mm程度)にボンドを塗って、土台の端に貼り付けます!

    作る際のコツ・ポイント

    あまり深い位置に貼り付けてしまうと、花びらが短くなってしまうので、
    ボンドを塗った5mm程度を目安に、土台に貼り付けましょう d^^
    (※貼り付きにくい場合でも、暫く手で押し当てていれば付きます。)


  • 次に、もう1枚の花びらも隣に貼り付けます!
    ※同様にして、クルっと1周(13枚)付けていきます!

    作る際のコツ・ポイント

    きれいに隣に並べていけば、13枚の花びらで1周貼り付けられますよ d^^


  • 花びらにボンドを塗ったら、
    今度は2段目(花びらと花びらの間)に貼っていきます!

    作る際のコツ・ポイント

    ボンドは、1段目に触れる部分に塗りましょう d^^(※写真参照)


  • ペーパークイリングで手作り♪ガーベラの花の作り方(貼り合わせ方)!手順7~8

  • 同様に、2段目の花びら13枚をすべて貼り付けます!
     

  • 「中央部分パーツ」の裏にボンドを塗り、花びらの中央に貼り付けて『完成』です!

 
 
お疲れさまでした。m(_~_)m


Sponsored Link

-ハンドメイド・DIY, ペーパークイリング
-, , , , ,

Copyright© Let's!ガーデニンGooooods♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.