マニキュアフラワーの作り方!大きいバラを簡単に作る裏技とは!?

更新日:

マニキュアフラワーの作り方!大きいバラを簡単に作る裏技とは!?

 
「手作りワイヤーフラワー」第2弾の今回は、
マニキュアフラワーで作る『バラの作り方』をご紹介します♪
 

マニキュアフラワーで作る「大きいバラの花」

マニキュアフラワーを作る際に「1番難しい」と思う事はというと、
『最初の膜を張る作業』ではないでしょうか!?

 
マニキュアを乾かし濃度を上げてみたり...
色々なメーカーのマニキュアを試してみたり...

と、あれこれ試行錯誤した結果たどり着いたのは、
結局「ワイヤーの輪を小さくして、濃度の濃いマニキュアを塗る!」
という事が、1番きれいに仕上がるという結果でした。

 
しかし、これでは「小さい花」しかできません!

どうしても『大きい花』が作りたいと思ったので、
試行錯誤しながら、いろいろと試してみた結果、
比較的簡単に作れる方法に、やっとたどり着くことができました。d^^

吹き出しicon「L01」

今回は、「大きいバラの花」が誰でも作れる、
その『秘策』も合わせて、詳しくご紹介していきますねっ♪


Sponsored Link

ワイヤーとマニキュアで手作り♪『大輪のバラ』の作り方

という訳で、
今回は、マニキュアフラワーで『大きいバラの花』を作っていきます♪

必要な材料と道具類

まずは、必要な材料や道具類を確認しておきましょう♪

なかでも、トップコートに関しては、
下記の「マニキュアフラワーで大きいパーツを作るには」を参考に、
適応できる商品を使って作ることで、難易度的にかなり簡単になりますよっ。d^^

【必要な材料と道具類】

マニキュアフラワーで手作りするバラの作り方!「必要な材料・道具類」

  • a. ワイヤー(#24 約20cm×16本)
     ※ワイヤーの本数は、花びらの枚数によって枚数を変えてください。
  • b. マニキュア(パールピンク)
  • c. トップコート(速乾タイプはNG!)
  • d. 梱包用透明テープ
  • e. アルミホイルの芯
  • f. スポンジ
     
  • g. 千枚通し
  • h. ペンチ・ニッパー
  • i. 丸ヤットコ
  • j. ハサミ
吹き出しicon「L01」

これらの材料や道具類のほとんどは、100均ショップで購入できます♪


Sponsored Link

マニキュアフラワーで大きいパーツを作るには

上述の様に、
マニキュアフラワーで「大きいパーツ」を作るためには、
『ワイヤーに最初の膜を張る』という作業が肝になります!

 
今回のポイントとなる、その結論を先に言ってしまうと...

  1. 作ったワイヤーに、透明テープを貼り付ける!
  2. 貼ったテープにトップコートを塗り、乾いたらそのテープを剥がず!
吹き出しicon「L01」

こうすることで、通常のやり方では困難な、
大きいパーツでも、比較的簡単に膜を張ることができるのです。d^^

 

大きいパーツを塗る際に注意すること

この方法で大きいパーツを塗る場合、
ベースとなる「トップコート」が重要となります!

 
海外製の速乾タイプや、乳白色のベース速乾タイプなど、
複数のトップコートを使って試しましたが、
結論としては、「速乾タイプの商品は避けた方がいい!」と思います。

なぜなら...

普通のトップコート(3回塗り)の場合、
 5~6時間で、ある程度の膜ができ剥がすことができる」
対して、
速乾タイプ(3回塗り)の場合は、
 5~6時間では、なぜか「まったく膜ができず剥がせない」
という結果でした。
 

「それならば、もっと長時間乾かしたらどうなるのか!?」

 と、試しに半日程乾かしてみた結果...

 
乳白色のトップコートは、
テープの粘着部分が、すべて付いてきて表面がボコボコになりました。

また、透明の速乾タイプは、
バリバリに固まって、剥がす時に割れた物もありました(汗)。

吹き出しicon「L01」

ですので、もし「速乾タイプ」のトップコートしかない場合、
100均ショップのトップコートでokなので、
失敗する前に、購入しておくことをおすすめします。 d^^

 

マニキュアフラワーで作る「バラの花の作り方」

準備ができたら、さっそく作っていきましょう♪

 
【バラの花の作り方手順】


  • マニキュアフラワーで手作りするバラの作り方!手順1~3

  • 丸い型に沿わせて、直径約2.5cmの大きさの輪をワイヤーで6個作ります!

    作る際のコツ・ポイント

    今回は、マニキュアの瓶を使って「小さい方の輪」を作りました d^^


  • 次に、同じ要領で直径約3cmの大きさの輪を10個作ります!

    作る際のコツ・ポイント

    「小さい花びら6枚」と「大きい花びら10枚」で、
    『直径約5.5cmのバラの花』を作ることができます!

    トップコートの瓶とアルミホイルの芯が、いい感じのサイズでした d^^


  • 16個の輪を作ったら、
    写真の様に、輪のサイドを波型に2ヶ所捻ってワイヤーを変形させます!
    (※両サイド共行なってください。)

    作る際のコツ・ポイント

    ワイヤーを捻る際に、
    両サイドが均等にならない方が、より「リアルな花びら」になりますよ d^^


  • マニキュアフラワーで手作りするバラの作り方!手順4~6

  • 両サイド捻ったら輪のてっぺんも捻って、後は平になる様に手で形を整えてください!

    作る際のコツ・ポイント

    写真では分かりやすい様に、1本を捻っていますが、
    5~6本束ねて捻ると、早く作ることができますよっ d^^


  • ワイヤーで作った花びらを、透明テープに貼り付けていきます!

    作る際のコツ・ポイント

    5~6本並べてテープに貼り付ければ、
    マニキュアを塗る時や、乾かす時の作業がしやすいですよ d^^


  • 透明テープに貼り付けたら、
    トップコートを塗り、乾いてから2回目を塗って再び乾かします!

    作る際のコツ・ポイント

    ワイヤーの端(張り付いている部分)に隙間ができない様、
    確認しながら、しっかりとトップコートを塗ってください!

    トップコートを塗る作業は、必ず1時間以上あけて次の2回目を塗りましょう d^^


  • マニキュアフラワーで手作りするバラの作り方!手順7~9

  • トップコートがある程度乾いたら、
    マニキュア(パールピンク)を1回塗って、半日乾かします!

    作る際のコツ・ポイント

    半日以上しっかり乾かさないと、テープを剥がす時に破れまてしまいます d^^


  • 乾いたらテープをワイヤーからゆっくり剥がします!

    作る際のコツ・ポイント

    剥がす時は、真下にゆっくり剥がすときれいに剥がれますよ d^^

    【破れた場合の対処法】

    剥がす時に破れたと感じた時は、手を止めて逆側から剥がし、
    たっぷりとマニキュアを付けた筆を横にして、
    滑らせるようにしながら、剥がれた部分に塗ってください。

    たくさん破れてしまった場合は、もう1度テープを貼って、
    破れた部分を重点的にマニキュアを塗り、完全に乾かしてから剥がしましょう!


  • しっかりと乾いたらもう1度、表と裏にマニキュア(パールピンク)を塗って1時間以上乾かします!

    作る際のコツ・ポイント

    この時点で色合いが少し透けていたので、
    今回は、もう1度両面にマニキュアを塗りました。

    お好みの色合いになるまで、この手順を繰り返し行ってください d^^

    吹き出しicon「L01」

    何度も塗る場合は、エナメル薄め液を入れながら濃度を薄くし、
    素早く塗ると、きれいに仕上げることができますよっ♪


  • マニキュアフラワーで手作りするバラの作り方!手順10~12

  • 表面が乾いたらトップコートを塗って、さらに半日以上乾かしてください!

    作る際のコツ・ポイント

    次に形を整えていくので、必ず半日は乾かしてください d^^


  • 完全に乾いたら、千枚通しの丸い部分に花びらを押し当てて湾曲を作ります!
    (※16枚すべて同様に行なってください。)
     

  • まず、小さい花びら6枚から巻いていきます。

    1番芯になる1枚目は、くるっと細く巻いてください!!
     


  • マニキュアフラワーで手作りするバラの作り方!手順13~15

  • 2枚目は、1枚目の巻いた部分を隠す様に被せて巻き、
    次の3枚目も同じ様に、反対側に被せて巻いてください!

    作る際のコツ・ポイント

    3枚巻いたら、ワイヤーの根元を捻じって留めておきます d^^


  • 次の小さい花びら3枚は、花びらの先を少し外側に巻きます!
     

  • 手順⑬の上に、外側に巻いた3枚(手順⑭)を1枚ずつ巻いていき、
    再び、ワイヤーの根元を捻じって留めます!

    作る際のコツ・ポイント

    花びらを重ねる時は、
    ワイヤーを「くの字」に曲げてから被せると、きれいに合わせられます。

    花びらは、同じ位置にならない様にズラしながら被せていきましょう d^^


  • マニキュアフラワーで手作りするバラの作り方!手順16~18

  • 次は、大きい花びら10枚を巻いていきます

    小さい花びらと同じ様に、先をクルっと外側に巻きますが、
    先程より大きく、丸みを出す様に巻いてください!
    (※10枚すべてを同様に巻いてください。)

    作る際のコツ・ポイント

    花びらの形は後から調節できるので、何度も巻き直すのはやめましょう d^^


  • 手順⑮と同じ様に1枚ずつ巻いていき、10枚すべてを巻いてください!

    作る際のコツ・ポイント

    手順的には同じような事を繰り返すだけですが、
    「花びらの外側に向かっていくに連れて、花びらを大きく動かしていく!」
    という事をイメージして行ないましょう d^^
    (※例えば、1番外側の花びらは大きく広げる!)


  • 丸い棒を使って、花びらを広げながら全体のバランスを整えたら『完成』です!

 
 
いかがでしたか!?

 
今回ご紹介した方法を使えば、
大きいサイズの花のマニキュアフラワーでも、かなり難易度が低くなると思います!

 

作業自体は、比較的簡単で時間もかかりませんが...
乾燥するための時間がかかるので、
完成までの時間として、トータル的にはかなりかかってしまいます w。

しかし、焦って乾く前に次の作業に進んでしまうと、
失敗の可能性が高くなってしまうので、より時間がかかってしまうのです。

ですので...
「急がば回れ!」で時間をかけて作ることが、結果的に吉となりますよっ d^^


Sponsored Link

-ハンドメイド・DIY, ワイヤーフラワー
-, , , , , , , ,

Copyright© Let's!ガーデニンGooooods♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.