マニキュアフラワーで作る「桜の花」の作り方!桜の枝にもアレンジ♪

投稿日:

マニキュアフラワーで作る「桜の花」の作り方!桜の枝にもアレンジ♪

 
今回のマニキュアフラワー作りは...

前回の「ひまわりの花の作り方」と同じ様に、
3つの工程で簡単に作れる『桜の花』の作り方をご紹介します♪

 

マニキュアフラワーで手作り「桜の花」

桜の花の花びらは小さいので、マニキュアフラワー作りでネックとなる、
「膜」作りに関しては、比較的簡単な部類にはいると思います。

なおかつ、花びらの枚数も「5枚」なので、
作業時間や乾燥時間も、短くて済むのではないでしょうか?

ところが...

アクセサリーなどで、ワンポイントに使うのでなければ、
他の花の様に「一輪挿し」といった飾り方はできません。d^^

今回、作り方の手順をご紹介する「桜の花」を、
同時にたくさん作って、『桜の枝先』に見立てれば、
冒頭の写真の様に、インテリアとして飾ることができるのでおすすめですよ♪


Sponsored Link


 

マニキュアフラワーで作る「桜の花の作り方」

まずは、
桜の花作りに必要な「材料」「道具類」を確認しておきましょう!

必要な材料類

【必要な材料と道具類】

【マニキュアフラワー】桜の花の作り方!「必要な材料・道具類」

  • a. ワイヤー(太さ:0.3mm)
  • b. トップコート
  • c. マニキュア(パールホワイト・パールラベンダー)
  • d. ビーズ(透明 or イエロー)
     
  • e. ペンチ
  • f. ニッパー
  • g. (※12mm程度の輪が作れれば、どんな物でもokです!)
  • h. スポンジ
吹き出しicon「L01」

これらの材料や道具類のほとんどは、100均ショップで購入できます♪


Sponsored Link

作り方の工程

今回ご紹介する、マニキュアフラワーで作る「桜の花」は...

この様に、3つの工程で作っていきます♪

吹き出しicon「L01」

簡単に言ってしまえば、
「花びらと雄しべを別々に作って、組み合わせる!」ということです w。

 

桜の花の作り方手順

では、さっそく作っていきましょう♪
 

a.桜の花びらを作る

まずは最初の工程、「花びら」作りからです。d^^

 
【桜の花びらの作り方手順】


  • 【マニキュアフラワー】桜の花の作り方(花びら)!手順1~3

  • ワイヤーを箸に5回巻きつけ、1.2cm程度の大きさの輪を作ったら、
    4cm程度残してワイヤーをカットします!
     

  • 4cm残したワイヤーを、5回巻いた輪の下からくぐらせ(2回)、
    ワイヤーを引っ張ってまとめたら、そのワイヤーを3回捻じって留めます!

    作る際のコツ・ポイント

    ワイヤーをくぐらせる時は、
    箸の細い方に巻いたワイヤーをズラすと、くぐらせやすくなりますよ d^^


  • 今度は、1つずつの輪に箸を入れて「1~1.5回転」させます!

    作る際のコツ・ポイント

    花びらを1枚づつ捻じる事で、
    広げた時に、花びらの根元の重なる部分が無くなります d^^


  • 【マニキュアフラワー】桜の花の作り方(花びら)!手順4~6

  • 花びらの先端を指で少し摘まんでから、ペンチで2mm程摘まんで潰します!
     

  • 摘まんで尖らせた部分を、内側にくるんと曲げたら、
    その部分を中心的にペンチで摘まんで、花びらを平らにします!

    作る際のコツ・ポイント

    ここで、花びらをしっかり平らにしないと、
    マニキュアが塗りにくく(膜が張りにくく)なります d^^


  • 花びらを上下互い違いにし、たっぷり筆に付けたマニキュア(パールホワイト)で、
    ワイヤーの上をゆっくり滑らせる様に塗り、膜を貼ったら1時間以上乾かします!

    作る際のコツ・ポイント

    膜ができにくい花びらは、マニキュアを「裏」から塗ってみましょう d^^

    それでも膜ができない場合は、以下を確認してみてください。

    • 花びらが平らになっていない!
    • マニキュアをたっぷりつけていない!
    • 花びらが大きすぎる!
    • マニキュアの濃度が薄すぎる(濃すぎる)!

  • 【マニキュアフラワー】桜の花の作り方(花びら)!手順7~8

  • 乾いたら、花びらの根元部分に、
    マニキュア(パールラベンダー)を、塗って1時間以上乾かします!

    作る際のコツ・ポイント

    花びらの根元部分に、点と落とす感じに塗りましょう d^^


  • ある程度乾いたら、
    マニキュア(パールホワイト)をもう1度塗って、半日以上乾かします!

    作る際のコツ・ポイント

    次に形を整えるので、完全に乾かしましょう!

    色が薄い様でしたら、2度塗りしますが、
    その場合も、ある程度乾かしてから2回目を塗りましょう d^^

 

b.桜の雄しべ(中心部分)を作る

続いて、雄しべ部分を作ります♪

 
【桜の雄しべの作り方手順】


  • 【マニキュアフラワー】桜の花の作り方(雄しべ)!手順1~3

  • ワイヤーを20cmにカットしたら、5cmの所で曲げてビーズを通します!
     

  • 通した根元部分を5mm程度捻じったら、長い方を上に折り曲げ、
    5mm程で折り返してビーズを通したら、また5mm捻じります!

    同様に繰り返して、5本の雄しべを作ります。

    作る際のコツ・ポイント

    雄しべ長さは揃っていなくても大丈夫ですよっ d^^

 

c.組み立てて『桜の花』にする

作ったパーツを組み合わせて、桜の花に仕上げましょう!

 
【桜の花の組み立て方手順】


  • 【マニキュアフラワー】桜の花の作り方(組み立て)!手順1~3

  • 箸の細い部分を使って、花びらに丸みを付けていきます!
     

  • 花の中心にくる様に、雄しべのワイヤーを跨がせ、
    その1本を、花の根元(裏部分)で3回クルクル巻いた後カットします!

    作る際のコツ・ポイント

    ワイヤーをカットした部分が引っかからない様に、
    ペンチで摘まんで、なだらかにして起きましょう d^^


  • トップコートを塗って完全に乾かしたら、『完成』で~す!

 

桜の花をアレンジ(飾り方)

冒頭でも触れましたが...
桜の花の場合、インテリアとして飾るためには少し工夫が必要です!

そこで、一例として、
『桜の枝先』に見立てて飾る方法をご紹介します。d^^
 

【アレンジ例】


【マニキュアフラワー】桜の花の作り方!「インテリア用にアレンジ」

 
作り方は簡単!

枝部分は、100均で購入できるアルミワイヤー(1mm)を使って、
桜の木枝に見える様に、適当に捻ってあるだけです w。

今回作った「桜の花」は、
根元のワイヤーで、作った枝に結びつけて固定してあります。

吹き出しicon「L01」

さらに、「つぼみ」に見立てて、
細いワイヤーに通したスワロを散りばめてみました。d^^

 
こんな感じに仕上げれば、小瓶に挿して飾るのはもちろん、
そのままちょこんと置いておくだけでも、インテリアになるのでおすすめですよっ♪


Sponsored Link

-ハンドメイド・DIY, ワイヤーフラワー
-, , , , , ,

Copyright© Let's!ガーデニンGooooods♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.