Let's!ガーデニンGooooods♪

初心者のための「ガーデニング関連グッズ」専門サイト!

花(一輪)のラッピング方法♪簡単なやり方の手順を写真付きで解説!

更新日:

花(一輪)のラッピング方法♪簡単なやり方の手順を写真付きで解説!

 
『ちょっとしたお返しやお祝いに、お花を添えて贈りたい♪』

といった様に、一輪の花をプレゼントに贈りたいと思っても...

  • お花屋さんでラッピングしてもらえるのか?」
  • 値段はいくらになるのか?」

などと、考えてしまうこともあると思います。

 
もちろん、お花屋さんでもラッピングはしてもらえます。

しかし、
ラッピング代を、別途支払わなければならない場合がほとんどです!

たとえ無料だったとしても、
好みのラッピングではないものになってしまう事だってあります。d^^

 
それなら、自分でラッピングすれば、悩みは解決しますし、
例えば、造花や手作りした花なども「好みのラッピング」ができてしまいます。

 
そこで今回は、初心者でも簡単にできる
一輪の花をラッピングする方法』をご紹介します!

吹き出しicon「L01」

コツさえ分かれば、誰でも簡単にできるので、
スーパーなどに売っている一輪の花なんかでも、
きれいにラッピングして、かわいいプレゼントに仕上げる事ができますよ♪


Sponsored Link

花のラッピング方法

お花屋さんに「花束」を注文した時に、ラッピングをしてもらう!

おそらく、そんなケース以外では、
あまり「自分でお花をラッピングする」という事は少ないかもしれませんね?

 
もちろん、大きな花束のラッピングの場合は、
多かれ少なかれ、技術や経験が必要となります。d^^

しかし、小さい花束なら、
コツさえ掴めば、意外と簡単にできたりするんですよっ!

 
私の場合、花屋さんで働いていた経験もあり、
過去に、色々な方のラッピングを見てきましたが、
人によって、その「ラッピング方法」も様々でした w。

吹き出しicon「L01」

ラッピングをする素材の「種類」も豊富にあるので、
それはそれで、実はけっこう迷ってしまうほど楽しめるんですよ♪

 

一輪の花のラッピング方法「やり方手順」

手作りした「造花」などの花なら別ですが...

『生花』をラッピングしたい場合は、
まず、やらなければいけない事があるので紹介しておきますね。d^^

 
「水揚げ」をする!

  • 根元の余分な「葉」「トゲ」を取り除きます!
     
  • 根元を残して新聞紙でくるくる包み、茎を斜めにカットしたら、
    深めの水につけて、3時間程度は待つようにしましょう!
吹き出しicon「L01」

巻いた新聞紙に、水がついてしまっても大丈夫ですが、
あまりにも全体的が濡れてしまった場合は、新しく交換してください。

  • ガーベラの場合は、深水が適さないので浅くしてください!
     
  • バラの場合は、水が上がりにくいので「水切り(*)をします!
     

    *「水切り」は、バケツに水を張って、水の中で茎を斜めにカットします!
     (他の花の場合も、水の中でカットしても構いません。d^^)

「保水」をする!

(※ 写真では、粘土で作った造花(カーネーション)で説明しています!)


  • 一輪の花のラッピング方法(生花をラッピングする場合)手順1~3

  • 花の根元に乾いた「ティッシュ」を巻き、輪ゴムで留めて水で湿らせます!
     

  • 水が漏れない様に、その上から「ラップ」を巻きます!

    作る際のコツ・ポイント

    ティッシュが多い場合は、半分にしたり折ったりして調節してください d^^


  • さらに、その上から「アルミホイル」を巻いてテープで留めます!

    吹き出しicon「L01」

    写真では、
    透けてもかわいくなる様に、「お菓子の包み紙」を使っています w


Sponsored Link

必要な材料

では、ラッピングしていきますが、
その前に、まずは『必要な材料』から見ていきましょう。d^^

 
一輪の花のラッピング方法(必要な材料)」

  • お好みの花 一輪
  • ロールセロファン (クリアペーパー)
  • 不織布 (※ ペーパーでもOK!)
  • リボン (お好みのもの♪ ※無くてもOK!
  • シール (お好みのもの♪ ※無くてもOK!

「生花」をラッピングする場合は、

  • ティッシュ
  • アルミホイル
  • 輪ゴム(※無くてもOK!)なども必要です。

※その他、セロファンなどを留めるのに「セロテープ」を使います♪

吹き出しicon「L01」

「ロールセロファン」や「不織布」「リボン」などは、
すべて、100均ショップで入手することができますよっ d^^

 

一輪ラッピングの手順

生花の場合は、保水まで済ませたら、
ここからは、いっしょにラッピングしていきましょう♪

 
【一輪ラッピングのやり方手順】


  • 一輪の花のラッピング方法 手順1~3

  • ラッピングしたい花を、ロールセロファンに置いて、
    長辺は「花の長さ+15cm」、短辺は「花の長さ-5cm」の大きさにカットします!
     

  • 写真の様に、重なる部分が「三角」になる様に、
    それぞれの端を、10cm程度はみ出させて折ります!

    作る際のコツ・ポイント

    花の大きさによって、三角からはみ出す部分を調節してください。
    (花の大きさの「2倍」程度の長さが目安です!)

    きっちり斜めに半分にするのではなく、少しずらすのがポイントです!

    こうする事で、最小限のセロファンで包むことができ、
    そのうえ、ゴワゴワにもなりません d^^


  • 手順②で折ったところで、セロファンをカットします!

  • 一輪の花のラッピング方法 手順4~6

  • 次に、約20cmの正方形に不織布をカットしたら、
    花の頭が約2cm出るくらいの位置に角を合わせて、根元を折り包みます!
     

  • 手前のサイドを包む様に折ったら、
    セロファンの直角になっている、頂点部分の約5cm下に花の頭を合わせます!
     

  • もう片方の不織布をバランスよく包みながら、手前のセロファンを巻きます!

    作る際のコツ・ポイント

    根元側をしかり押さえながら巻くと、簡単にきれいに包めますよ d^^


  • 一輪の花のラッピング方法 手順7~完成

  • セロファンの巻き終わりをセロテープで留めたら、
    はみ出た根元のセロファンをカットします!

    ※セロファンの根元部分がきれいに包めていれば、カットする必要はありません。

    作る際のコツ・ポイント

    巻き終わりが手前にきて、貼ったセロテープが目立つ場合は、
    「シール」「リボン」を貼ると、かわいく隠せますよっ d^^


  • 手元側に、お好みのリボンを巻いたら『完成』で~す!!
吹き出しicon「L01」

お疲れさまでしたっ m(_~_)m


Sponsored Link

-行事・イベント, DIY
-, , , , ,

Copyright© Let's!ガーデニンGooooods♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.