マニキュアフラワーの作り方♪簡単に膜が作れる3つの方法とは!?

更新日:

マニキュアフラワーの作り方♪簡単に膜が作れる3つの方法とは!?

 
初心者の方がマニキュアフラワーを作る場合、
「膜を張る」という作業が、いちばん難しく感じるのではないでしょうか?

 
そこで、今回の「マニキュアフラワーの簡単な作り方」では、
ベースとなる『膜』の作り方にスポットを当てて、解説していきます。

吹き出しicon「L01」

そして、その実践例として、
大きな「葉っぱ」をいっしょに作ってみましょう♪

初心者でも簡単!マニキュアフラワーの「膜」の作り方

本来の「アメリカンフラワー」は、
『ディップアート』と呼ばれるアートのひとつで、
その名のとおり、専用のディップ液にくぐらせて膜を作ります。

このディップ液の成分が、マニキュアと似ていることから、
マニキュアを活用して、「マニキュアフラワー」が作られる様になりました。

しかし!

専用のディップ液ではないので、
「膜を張る」ことに対しての難易度は、当然高くなってしまいます。d^^


Sponsored Link

簡単に膜を作る「3つの方法」

マニキュアを使って膜を作るためには...

  • 小さく細い花びら(パーツ)にする!
  • マニキュアの種類や濃度を意識する!
  • トップコートを使用する!

これらの方法で、
比較的簡単に、ベースとなる「膜」を作ることができるのです。d^^

 
経験的に、使用するマニキュアは...
「パール系」「ラメ系」を使うと、膜が作りやすいと思います。

また、マニキュア同様、
トップコートも少し濃度が濃い方が、適度に粘度があって作りやすくなります。

 

マニキュアフラワーで作る「大きいパーツの作り方」

少し大きめのパーツを作る場合、
上述の「トップコート」を使用すると、簡単に膜を作ることができます。

しかし!

さらに大きな「葉っぱ」などのパーツを作りたい場合、
このワザを使っても、なかなか膜が作れなかったりします。

吹き出しicon「L01」

また、膜が作れても、
加工の作業中に破れてしまう!といったことも...(汗)

 
ですので、
大きいパーツを作る場合は、さらに工夫が必要となります。d^^

 
今回は、そんな場合の「効果的な方法」をご紹介します♪

 

必要な材料・道具類

以前の記事、
マニキュアフラワーで作るバラの花の作り方』で、ご紹介した様に...

マニキュアフラワーとしては、
かなり大きい「一輪のバラの花」を作ることができました。

そこで今回は、花びらよりさらに大きい、
『葉っぱ』の作り方とともに、手順に沿ってご紹介していきます。

 
では、必要な材料類から...

【必要な材料と道具類】

簡単に作れるマニキュアフラワー!大きいパーツ(葉っぱ)の作り方「必要な材料・道具類」

  • a. ワイヤー(#24 約35cm)
  • b. トップコート
  • c. マニキュア(パールグリーン)
     
  • d. ヤットコ 2本(1本は細い物)※ペンチでも可
  • e. ニッパー
  • f. 梱包用透明テープ
  • g. スポンジ
吹き出しicon「L01」

これらの材料や道具類のほとんどは、100均ショップで購入できます♪


Sponsored Link

「葉っぱの作り方」の手順とコツ

準備ができたら、
さっそく「大きめの葉っぱ」をに作っていきましょう♪

 
【大きいパーツ(葉っぱ)の作り方手順】


  • 簡単に作れるマニキュアフラワー「大きいパーツ(葉っぱ)」の作り方!手順1~3

  • ワイヤーの端から約5cmの所を摘まみ、向こう側に倒して曲げます!

    作る際のコツ・ポイント

    90度以上は倒して曲げてください d^^


  • 折り曲げた部分から約0.3cmの所を摘まみ、今度は手前側に倒して曲げます!

    作る際のコツ・ポイント

    曲がる所まで曲げ、伸びた部分などを直しながら曲げてください d^^


  • 次は約0.5cmの所を摘まんで、再び向こう側に倒して曲げます!

    作る際のコツ・ポイント

    ギザギザ(ノコギリの刃)の形になる様に、摘まんで曲げていきます d^^


  • 簡単に作れるマニキュアフラワー「大きいパーツ(葉っぱ)」の作り方!手順4~6

  • 手順②と③を繰り返して、曲げた部分が4.5cm程度になったら、
    約0.7cmの所で折り曲げ、ヤットコで摘まんで二つ折りにした後少し開きます!

    作る際のコツ・ポイント

    この部分が、葉っぱの尖った先端部分になります d^^


  • 今度は、葉っぱのもう半分を作ります♪

    同様に手順②と③を繰り返して、約5cmのギザギザを作ったら、
    折り曲げてない根元部分を2回程捻ってください!

    作る際のコツ・ポイント

    最初の約0.5cmの(折り曲げてない)部分に合う様に、最後は折り曲げてください d^^


  • 捻った残りワイヤーの長い方を上に曲げて、葉っぱの先にくるっと1周巻き付け、
    ヤットコで摘まみ、しっかり留めたらカットします!

    作る際のコツ・ポイント

    ワイヤーを少し湾曲させると、リアルな葉っぱの形を作ることができますよ d^^


  • 簡単に作れるマニキュアフラワー「大きいパーツ(葉っぱ)」の作り方!手順7~9

  • 隙間ができない様に透明テープを貼り付け、
    トップコートを塗って、1時間以上乾かします!

    作る際のコツ・ポイント

    塗り残しがない様に、角までしっかり塗りましょう d^^


  • ある程度乾いたら、
    2回目のトップコートを塗って、再び1時間以上乾かしてください!
     

  • 今度は、パールグリーンのマニキュアを、
    同じ様に塗ったら、半日以上乾かしてください!

    作る際のコツ・ポイント

    テープをきれいに剥がすためには、必ず半日以上は乾かしてください d^^


  • 簡単に作れるマニキュアフラワー「大きいパーツ(葉っぱ)」の作り方!手順10~12

  • 十分に乾いたら、テープを上に引っ張りながらゆっくりと剥がします!

    作る際のコツ・ポイント

    半日以上乾かせば、上に引っ張りながらゆっくり剥がしていけば剥がれます。

    もし剥がれにくかったり、伸びてきたりした場合は、
    手を止めて、反対側から同じ様にゆっくり剥がしてくだい d^^


  • 裏と表にマニキュア(パールグリーン)を塗って、1時間以上乾かします!

    作る際のコツ・ポイント

    中央から斜め上に塗ると、塗りムラも葉っぱの模様に見えますよ d^^
    (色が薄いと思った場合は、この手順を繰り返してください。)


  • ある程度乾いたら、最後にトップコートを塗って半日以上乾かしてください!

    作る際のコツ・ポイント

    トップコートを塗ったら、必ず半日以上乾かしましょう d^^

    仕上がりがきれいになり強度も増すので、トップコートの重ね塗りもおすすめ♪
    (※重ね塗りする場合は1時間以上乾かし、最後だけ『半日以上』乾かせばokです。)


  • 簡単に作れるマニキュアフラワー「大きいパーツ(葉っぱ)」の作り方!『完成』

  • 乾いたら、少し湾曲させて『完成』です!

    作る際のコツ・ポイント

    さらにトップコートを塗れば、
    きれいに仕上がりますし、強度的にも強なって破れにくくなります d^^

 
このサイズのパーツを作るための方法と、
葉っぱの作り方をマスターしておけば、何かと応用が効くと思います。

写真の様に、
色や形、大きさなどを変化させるだけで、様々な花と組み合わせることができます。

吹き出しicon「L01」

また、敢えて小さめの葉っぱをたくさん繋げて、
「チャーム」として仕上げても、けっこう可愛くなると思いますよっ♪


Sponsored Link

-ハンドメイド・DIY, ワイヤーフラワー
-, , , , , ,

Copyright© Let's!ガーデニンGooooods♪ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.