Let's!ガーデニンGooooods♪

初心者のための「ガーデニング関連グッズ」専門サイト!

つまみ細工で作る「梅の髪飾り」の作り方♪材料と手順の詳細はコレ!

更新日:

つまみ細工で作る「梅の髪飾り」の作り方♪材料と手順の詳細はコレ!

 
最近話題となっている、つまみ細工ですが、
手芸屋さんにも、いろいろな材料が置いてあります。

かわいい花の髪飾りなど、
作品ががたくさんあり、また作りたくなってしまいました。

・・・という事で、作る事にしました~ d^^

 
やはり作るからには、
素敵な「髪飾り」を作りたいですよね~

吹き出しicon「L01」

お正月はもちろん、
成人式や卒業式など、和服にオリジナルの髪飾り♪

逆に、洋服に和テイスト(つまみ細工)を合わせても、
和モダンっぽい印象の、アクセントとして成り立ちますよっ d^^

 
今回作るつまみ細工『梅の髪飾り』は、
初心者の方でも作りやすい様 ...

つまみ細工の基本『丸つまみ』のみを使って、
梅の花を、数種類にアレンジして作っていきます。
d^^

 
そして、「それらを組み合わせて仕上げる!」
といった手順で作る髪飾りの作り方を、詳しく解説していきます。d^^

吹き出しicon「L01」

まずは材料を揃えたら、手順に沿って作ってみてくださいねっ♪


Sponsored Link

つまみ細工で作る髪飾り♪

伝統工芸でもある「つまみ細工」の作品といえば、
やはり、『髪飾り』が思い浮かぶのではないでしょうか?

 
つまみ細工は、花びらを1枚ずつ折り曲げて作るので、
大きい髪飾りなどは、少々時間はかかります。

ですが作り方は、以前にも紹介したように、
基本の2種類を覚えてしまえば、誰でも簡単に作れてしまうのです。d^^

 
とは言っても...

「難しいかも...」とか、「作り方が分からない」など、
やはり、不安でいっぱいになりますよね~?

そして、作ってみたが、
バランスがバラバラで使い物にならない(泣)
なんて事になってしまったり...。

 
ですが、そんな心配はご無用です!

 
そんな失敗をしないために、今回の場合、
基本の作り方の1つ「丸つまみ」だけを使って、数種類作るので、
簡単に『梅の花のバリエーション』ができてしまうのです。d^^

 

 

「梅の髪飾り」の作り方

【つまみ細工】梅の髪飾りの作り方「完成イメージ」

 
まずは、この「梅の髪飾り」を作る際の、
大まかな『手順』について、説明しておきますね。d^^

 
手順的には、
この「3つ」の工程に、大きく分けることができます。

ちょっと、ややこしく感じるかもしれませんが ...

要するに、
「ワイヤー付きの土台」に、4種類×8個の「梅の花」を付け「髪飾り」に仕上げる!
といった感じです。

吹き出しicon「L01」

難易度的には、それほど高くないので、
初心者の方でも、作ることができると思いますよっ♪

 

髪飾りに使用する材料

それでは、いつもの様に、
必要な材料や、道具類を確認しておきましょう♪

 

  • 【ちりめん】
    • 3×3cm(ピンク)× 26枚
    • 3×3cm(赤)× 11枚
    • 4×4cm(ピンク)× 15枚
    • 4×4cm(赤)× 15枚
       
  • 【ビーズパーツ類】
    • 5mm玉 × 5個
    • 穴なしパール(中)× 8個
    • 穴なしパール(小)× 11個
    • バロックパール × 5個
       
  • 【つまみ細工】梅の髪飾りの作り方「材料」【アレンジワイヤー(針金)】
    • 約20cm(ブラウン)× 8本
       
  • 【コーム】
    • ブラック × 1
       (※カラーはお好みで!)
       
  •  

  • 【厚紙】
    • 直径2cmの円 × 3枚
    • 直径約2.5cmの円 × 3枚
       
  • 【その他】
    • フローラテープ(ブラウン)
    • 速乾木工用ボンド
    • ピンセット



(※以降の作り方説明で表記する材料は、すべて上記に含まれています。d^^)

吹き出しicon「L01」

今回も使用したのは、ちりめんの『風呂敷』です。
それ以外の材料は、すべて「100均ショップ」で購入できます!


Sponsored Link

 
では、
それぞれの工程について、詳しく解説していきますね♪

 

1. ワイヤー付き土台の作り方

まずは、土台作りから!

台紙となる厚紙とちりめん、ワイヤーを使用して、
「花びらの土台 6個」を作っていきます。

ちなみに、使う材料は ...

  • 【ちりめん】
    • 3×3cm(ピンク) × 6枚
       
  • 【アレンジワイヤー】
    • 約20cm × 6本
       
  • 【厚紙】
    • 直径2cmの円 × 3枚
    • 直径約2.5cmの円 × 3枚
       
  •  ※台紙は、「1円玉」「5円玉」を使って円を切ると簡単ですよっ!d^^
吹き出しicon「L01」

アレンジワイヤーは、100均ショップダイソーで購入できます。
もしない場合でも、針金にフローラテープをまけば作れます!

 
 
「ワイヤー付き土台」の作り方手順


  • 【つまみ細工】梅の髪飾り「ワイヤー付き土台」の作り方 手順1~3

  • ボンドを塗って厚紙にちりめんを貼り、のりしろ部分を少し残してカットしたら、
    のりしろ部分にもボンドを塗り、裏へ返して貼ります!
     

  • 千枚通しなどを使って、中心に穴を開けます!
     

  • ワイヤーの先端をペンチで丸めたら、
    ちりめんを貼っていない面から穴に通し、土台に沿わせて平らにします。

  • 【つまみ細工】梅の髪飾り「ワイヤー付き土台」の作り方 手順4~5

  • そこにボンドを塗って、厚紙とワイヤーを挟む様にちりめんを貼ります!
     

  • ちりめんのはみ出た部分をカットしたら「土台は完成」、
    同様に、計6本のワイヤー付き土台を作ります!

 

2. 各パーツ(梅の花)の作り方

次に、メインとなる『梅の花』
4種類の「材料」「作り方」を、紹介していきます。

 

髪飾りに使用する「梅の花の材料」

4種類の「梅の花」と、
それらを作るための、必要な材料は以下のとおりです。

 
つまみ細工で作る♪梅の髪飾りの作り方「各パーツと材料」

材料 サイズ カラー 数量 作り方
a 3 ちりめん 3×3cm
3×3cm
ピンク
5枚 ×2
5枚 ×1
梅の花(小)
(丸つまみ)
ビーズなど - パールなど 約3~6個
×3
b 1 ちりめん 4×4cm ピンク・赤 各5枚 ×1 梅の花(中)
(二重丸つまみ)
- 1段 -
ビーズなど - パールなど 約5~6個
×1
c 2 ちりめん 4×4cm
3×3cm
ピンク・赤
ピンク
各5枚 ×2
5枚 ×2
梅の花(大)
(二重丸つまみ)
- 2段 -
ビーズなど - パールなど 約5~6個
×2
d 2 ちりめん 3×3cm 3枚 ×2 梅つぼみ
(丸裏返し)
パールビーズ 5mm玉 パール 1個 ×2
ワイヤー 約20cm ブラウン 1本 ×2

(※ それぞれの花「1つ」を作るのに、使う材料を表記しています。)

 

梅の花の作り方手順

どのタイプの梅の花も、
すべて、つまみ細工の基本「丸つまみ」の作り方がベースとなります。

吹き出しicon「L01」

作り方の手順については、「丸つまみの作り方」で詳しく解説しています。

そちらの手順と、下記の解説を参考にしながら、
それぞれ「異なる種類の梅の花」を作っていってくださいねっ♪

 

a.【梅の花(丸つまみ)の作り方】

  • つまみ細工の髪飾り「梅の花(丸つまみ)」の作り方 手順1~3

  • 「丸つまみの作り方」の手順で、梅の花を三輪作ったら、
    先程作った「ワイヤー付き土台」に、それぞれボンドで貼り付けて「完成」です!

 
 

b.【梅の花(二重丸つまみ 1段)の作り方】

  • つまみ細工の髪飾り「梅の花(二重丸つまみ 1段)」の作り方 手順1~3

  • 「a」の花と同様に、「丸つまみの作り方」の手順で作りますが...

    手順④では、2枚(ピンクと赤)の三角形を作ります。
    次の手順⑤では、その2枚を少しズラしてピンセットで挟んで半分に折り曲げます!
     


  • 手順⑥以降は、同じ作り方ですが...
    手順⑧の時、三角になった先も少し切り落としておきます!

    作る際の「コツ」や「ポイント」

    花びらが重なり分厚くなってしまうので、
    土台に取り付ける際に、付けやすくするためです。d^^

  • さらに、他に作る花と「花びらのイメージを変える」ために、
    手順⑪(花びらの真ん中を、ピンセットで少し押す)は行いません。

 
 

c.【梅の花(二重丸つまみ 2段)の作り方】

  • つまみ細工の髪飾り「梅の花(二重丸つまみ 2段)」の作り方 手順1~3

  • はじめに、3cm角のちりめんで「2段目の花びら」を5枚、丸つまみで作っておきます!
    (※二輪作るので、計10枚必要になります。)
     

  • 先程の「b」の手順で、二重丸つまみ1段を作ったら、
    花びらの真ん中を、ピンセットで少し押します!

    1段目の花びらと花びらを跨ぐ様に、2段目の花びらにボンドを塗って付けます!
     


  • 残りの花びら4枚(計5枚)も、同様に付けていきます!

  • つまみ細工の髪飾り「梅の花(二重丸つまみ 2段)」の作り方 手順4~5

  • お好みでパールなどを、ボンドで付けたら「完成」です!
     

  • これを「二輪」作ります!

 
 

d.【梅つぼみ(丸裏返し)の作り方】

  • つまみ細工の髪飾り「梅つぼみ(丸裏返し)」の作り方 手順1~3

  • 「丸つまみの作り方」を参考に、手順⑨の工程まで行ない「3個」作って乾かします!
    (※つぼみは二輪作るので、計6個必要になります。)

    ボンドが乾いたら、指先でクルっと裏返しにします!
     


  • 約20cmに切った「ワイヤー」の先をペンチで丸めたら、
    ワイヤーにボンド塗って、作った花びら(つぼみ)を取り付けます!
     

  • 付けた花びらの端にボンドを塗って、少し重なる様に2枚目の花びらを付けます!

  • つまみ細工の髪飾り「梅つぼみ(丸裏返し)」の作り方 手順4~6

  • 次に、2枚目の花びらの端にボンドを塗って、3枚目も同じように付けます!
     

  • 同様に3枚目の花びらも付けますが、この時 1枚目の花びらを少し重ねて取り付けます!
     

  • ワイヤーにパールビーズを通して、花の根元にボンドを塗って固定します!

    同様に、このつぼみを「二輪」作り、
    つぼみ1個分程度の段差をつけて、フローラテープで巻いて1つにします。

    作る際の「コツ」や「ポイント」

    フローラテープを巻く時は、引っ張り伸ばしながら巻いていくと、
    粘着部分が出るので、付きやすくなりますよっ d^^

 

3. 髪飾りの作り方(組み立て)

では、最後に、
それぞれ作ったパーツを組み立てて、髪飾りに仕上げていきましょう♪

使う材料は、組み立ての土台となる「コーム」と、
パーツ類を取り付けるための「フローラテープ」です。d^^


  • 【つまみ細工】梅の髪飾りの作り方「組み立て」 手順1~3

  • まずは、大きい花3本を三角形になる様に持ったら、
    小さい花を、「上に1本」「下に2本」配置します!
     

  • 束ねた根本を、フローラテープで巻いて固定します!
     

  • バランスを整えたら、先程作ったつぼみを、
    写真の様に、後ろから左上に配置し、フローラテープで巻いて固定します!

  • 【つまみ細工】梅の髪飾りの作り方「組み立て」 手順4~6

  • コームに乗せて付ける位置を調節したら、はみ出たワイヤーを切り、
    その部分を隠すように、フローラテープを巻いておきます!
     

  • はじめに、根本部分をフローラテープをしっかり巻いてコームに固定したら、
    次に、中心から先端部分に向かって、同じように固定します!

    作る際の「コツ」や「ポイント」

    コームに取り付ける時は、20cm程度に切ったフローラテープを、
    半分の幅にカットすると、巻きやすくなりますよっ d^^

  • 全体のバランスを整えたら『完成』で~す!!

 
 
意外と簡単に組み立てる事が、
できたのではないかと思いますが ...

どうでしたか!?

 
花の色を変えたり、花の本数を変える事で、
出来上がりのイメージが、かなり違った印象になりますよ。d^^

吹き出しicon「L01」

カラーやパーツなどをチェンジして、
お好みに合わせて、アレンジしてみてくださねっ♪


Sponsored Link

-DIY
-, , , ,

Copyright© Let's!ガーデニンGooooods♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.