Let's!ガーデニンGooooods♪

初心者のための「ガーデニング関連グッズ」専門サイト!

粘土で作る「クローバー」の作り方!「シロツメクサ」の作り方も解説

投稿日:

粘土で作る「クローバー」の作り方!「シロツメクサ」の作り方も解説

 
100均ショップに、
『樹脂粘土』という粘土が売られているのはご存知ですか!?

「粘土で花を作ってみたい!」と思っている初心者の方に、
とってもオススメなのが、100均ショップ(ダイソー)の樹脂粘土です!

 
この樹脂粘土は、
「低コスト」「扱いやすい」という他にも、
「色付けする必要がない」という点も、非常にGoodなんです。d^^

もともと豊富なカラーバリエーションがありますし、
2つ以上混ぜ合わせれば、お好みでどんなカラーでも作れます。

 
さらに、
かわいい作品が、けっこう簡単に作れてしまうんですよっ♪

 
まずは、『簡単に作れて楽しい!』と実感して欲しいので、
「クローバー」「シロツメクサ」を作ってみることをオススメします。d^^

 
ですので今回は、
樹脂粘土で作るクローバー(シロツメクサ)の作り方を、詳しくご紹介します!

吹き出しicon「L01」

「樹脂粘土での作品作り」はもちろんですが、
「ハサミで切りながら形を作っていく作業」も楽しいので、
ご紹介する手順を参考にしながら、ぜひとも作ってみてくださいね~♪


Sponsored Link

「樹脂粘土」で作るクローバー

紙粘土など他の粘土と違い、『樹脂粘土』の場合、
「手や物につきにくく、粘土同士はつきやすい!」という性質があります。

そのため、カッターやハサミを使って切り抜いたり、
余分な部分をカットしたりと、簡単に形を作ることができるのです♪

 
ですが、今回の作品は少し違います!

 
クローバー(シロツメクサ)の花全体を、
ハサミでカットすることで、形を作り出してしまうのです。d^^

吹き出しicon「L01」

初心者でも意外と簡単にできるので、ぜひ作ってみてくださいね~♪

 

クローバーの花は「シロツメクサ」

子供の頃に「シロツメクサ」の花を摘んで、
花冠を作って遊んだ経験がある方も、少なくないと思います。

その「シロツメクサ」は、
『クローバー』と言ったほうが、馴染み深いかもしれませんね?

 
つまり...
「シロツメクサの葉がクローバー」という訳なんです!

ですので、
一般的に「クローバー」は、『シロツメクサ』を指しています。d^^

 
今回は、その「クローバー」と「シロツメクサ」を作っていきましょう♪

吹き出しicon「L01」

幸せを呼ぶ四つ葉のクローバーも、葉っぱを1枚増やすだけなので、
一緒に作って、チョコンと飾ってみてくださいね~d^^

 

粘土で作る「クローバー」「シロツメクサ」の作り方

まずは、必要な材料類から紹介していきますが...
作業する際は「水を絞ったタオル」を用意しておきましょう!

吹き出しicon「L01」

樹脂粘土は、すぐに乾いてしまうので...

水を絞ったタオルの上に、樹脂粘土を置いておくだけで、
乾燥しづらくなって固くなりにくくなるので、作業が楽になりますよっ♪

必要な材料

それでは、『必要な材料』類から見ていきましょう!

【必要な材料】


粘土で作る「クローバー」の作り方(必要な材料)

  • 【クローバー】
    • 樹脂粘土(緑)
    • アクリル絵の具(白)
    • フラワー用ワイヤー(サイズ:#20/長さ:10cm)
    • フローラテープ
       
  • 【シロツメクサ】
    • 樹脂粘土(緑・白)
    • フラワー用ワイヤー(サイズ:#24/長さ:10cm)
    • フローラテープ
    • ハサミ(先の尖った小さいもの! ※眉毛カット用のハサミなど...
       
  • ※ 他の道具類は、
     「クリアファイル」「カッター」「ペンチ」「速乾ボンド」を使用します。
吹き出しicon「R02」

こちらの商品は、100均ショップで購入する事ができます。d^^

使用するワイヤーは、100均ショップのもので構いませんが...

クローバーを作る場合、100均のワイヤー1本では細過ぎるので、
3本程度束ねて、フローラテープで巻いて使用してください。d^^


Sponsored Link

クローバーの「作り方手順」

準備ができたら、さっそく作っていきましょ~♪

 
【樹脂粘土で作る「クローバー」の作り方】


  • 粘土で作る「クローバー」の作り方 手順1~3

  • 緑の樹脂粘土で、7mm程度の小さい玉を作ります!

    作る際のコツ・ポイント

    白を混ぜて黄緑色で作りましたが、お好みで色を調節してください d^^


  • クリアファイルに挟んで、2cm程度の大きさになる様にプレスしたら、
    カッターナイフで、「ハート形」にカットします!

    作る際のコツ・ポイント

    キッチンペーパーなどで2cm程度のハートの型紙を作ってカットしましょう♪

    もし、ハートの形が上手く作れない場合は、
    100均ショップの「クッキーの型抜き」を使うと上手くハートが作れますよ d^^


  • カットしたら、もう1度クリアファイルに挟み、
    縁の部分(カットした部分)を指でなぞって、角を平らにします!

    作る際のコツ・ポイント

    クリアファイルを裏返し、裏側も同様に指でなぞって角をとりましょう d^^
    こうする事で、葉の縁の角が取れて柔らかい感じに仕上がりますよっ♪


  • 粘土で作る「クローバー」の作り方 手順4~6

  • クリアファイルから取り出し、真ん中にワイヤーを押し当ててラインを付けます!

    作る際のコツ・ポイント

    ラインを付ける際は、あまり力を入れずに軽く押し当ててください d^^


  • 10cm程度にカットしたワイヤーの先(4cm程度)にフローラテープを巻きます!

    ※同じものを「3本」作りますが、四つ葉の場合は「4本」作ってください。
     


  • フローラテープを巻いた先端(1cm程度)にボンドを塗り、ハートの葉を付けます!

    作る際のコツ・ポイント

    スポンジなどに刺して、しっかり乾燥させておきましょう d^^


  • 粘土で作る「クローバー」の作り方 手順7~9

  • 樹脂粘土が完全に乾いたら、葉の部分を少し反らせ、
    白いアクリル絵の具で、中央部分に「扇状のライン」を入れて乾かします!

    ※同様に、3枚(4枚)とも行ってください。

    作る際のコツ・ポイント

    しっかりラインを書くのではなく、
    ボサボサに描くイメージの方が、よりリアルになります d^^


  • 3枚(4枚)の葉をまとめて、フローラテープでワイヤーを巻きます!

    作る際のコツ・ポイント

    ハートの尖った部分を中心に合わせて、しっかり固定しましょう d^^


  • お好みの長さに、ペンチでカットしたら『完成』です!

 

シロツメクサの「作り方手順」

続いて、
クローバーの花「シロツメクサ」を作っていきます♪

 
【樹脂粘土で作る「シロツメクサ」の作り方】


  • 粘土で作る「クローバー(シロツメクサ)」の作り方 手順1~3

  • 黄緑色と白い樹脂粘土で、2~3cm程度の大きさの玉をそれぞれ作ります!

    作る際のコツ・ポイント

    白に緑を少しずつ混ぜて、お好みの色に調節しましょう d^^

    玉の大きさは、作りたいシロツメクサの大きさに合わせて作ってください。


  • 作った白い玉を薄くプレスして、黄緑色の玉を包みます!

    作る際のコツ・ポイント

    白の玉を伸ばす大きさは、黄緑色の樹脂粘土が包めれば大丈夫ですが、
    カットした時に黄緑色が出てくる様、あまり分厚くならない様にしておきます!

    分厚くなった部分はちぎって、コロコロ転がしてきれいに形を整えましょう d^^


  • 10cm程度にカットしたワイヤー全体に「フローラテープ」を巻き、
    先端をペンチで丸めて、輪の形状を作ります!

    作る際のコツ・ポイント

    作った樹脂粘土の玉を、しっかり固定するためなので、
    先端の形状は、きれいに仕上がらなくても大丈夫ですよ d^^


  • 粘土で作る「クローバー(シロツメクサ)」の作り方 手順4~6

  • 丸めた先にボンドを塗り、手順②で作った玉を刺して形を整えます!
     

  • 写真の様に、ワイヤーを刺した方から、
    先の尖ったハサミで、少しずつ「Vの字」に1周カットします!

    作る際のコツ・ポイント

    和菓子のハサミで花びらを切り出していく、
    「はさみ菊」という作業と同じ要領だそうです♪

    といっても、あまりイメージがわかないと思いますが...

    Vの字に切ってできた「三角」が、
    なるべく互い違いになる様にカットしていけば、きれいに作れると思います d^^


  • 最後までカットしたら、クローバーより少し長めにカットして『完成』です!

 

アレンジ(飾り方)例

前回、ミニチュアチューリップを作った時に、
ペットボトルのフタを使って台座を作りましたが、今回も同様に作ってみました~♪


粘土で作るクローバーの作り方「アレンジ(飾り方)例」

 

吹き出しicon「L01」

作り方は...
「粘土を詰めて、ボンドを塗りフェイクモスを貼るだけ!」
と簡単に作れるので、こちらも ぜひ作ってみてくださいね~ ♪


Sponsored Link

-DIY
-, , , , , ,

Copyright© Let's!ガーデニンGooooods♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.